東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新歓情報の訂正

ブログやHP、立て看板、チラシなどでお知らせしていた新歓企画情報に誤りがありましたので、お知らせいたします。
変更点は以下の二点です。


・4月20日(金):「閑能会」の集合時間
×14時30分
〇16時30分

・5月18日(金):「阿佐谷能」の開演時間
 ×18時
 〇17時40分


ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

スポンサーサイト

PageTop

今週の柏蔭舎(3月第4週)

 こんにちは。お久しぶりです。まだギリギリ1年のHです。
 いやはや、春ですね。駒場キャンパスの桜も見事に咲いています。実は柏蔭舎にも桜がありまして、「きれいだなぁ」と稽古の合間にも見惚れてしまいました。ただ、桜は結構なのですが、この時期は花粉が悩みの種ですよね。また、三寒四温というか春の嵐というか、まだまだ寒い日も荒れる日もありますので、皆様お気を付けください。

 今週の稽古では、主に4月7日&15日の新歓能楽座に向けた練習と春の会に向けた稽古をしました。私は半身の仕舞に未だ挑戦中です。半身の仕舞は往々にして動きが激しく勢いがあるのですが、そうすると身体が勢いに振り回されてしまい、きちんと止まるのがとても難しいのです。まあ、私に筋力が足りないだけとも言いますがそこはそれ、そういう点を鍛えるのも稽古というもの。精進します。また、体験稽古に向けて、新入生向けの仕舞の復習もしました。一年前は仕舞のしの字も知らなかった私が、教える立場になるというのは感慨深いです。

 そう、春です。春ということはすなわち新歓です。去年は勧誘される側でしたが、今年は何を隠そう歓迎する側。より多くの方に能の魅力を知ってもらうべく、精進します!詳しい新歓日程・企画は↓の投稿、または当会twitterをご参照下さい。東大生でなくとも大丈夫、2年生以上の方でも大歓迎です。興味のある方は是非、覗きに来てみて下さい。

 以上、拙文失礼しました。Hでした。

PageTop

新歓イベントのお知らせ

突然ですが、新歓のお知らせです。
東大観世会では以下の日程で新歓イベントを行う予定です。

・サークルオリエンテーション
3月31日(土)、4月1日(日) @1号館164

活動の詳細や会の雰囲気を知ることができます。興味のある方は164教室に話を聞きにきてください!

・新歓能楽座
4月7日(土)、15日(日) 15時開演@柏蔭舎

部員それぞれが仕舞や舞囃子を出します。われわれの普段の稽古の成果をぜひ見にいらしてください。また、お囃子を間近で見られる絶好の機会です。どうぞお気軽にお越しください!

・新歓観能企画

皆で能を観にいこう!という企画です。
新入生は無料です!
メールにて事前にご連絡いただければ詳しい集合場所などご案内いたいします。また、学生証を必ず持参するようお願いいたします!

①4月14日(土)15時開演 能に親しむー観世流@セルリアンタワー能楽堂 : 能「羽衣 和合之舞」、仕舞「網之段」、仕舞「鞍馬天狗」

羽衣は教科書にも載った曲。鞍馬天狗はあの義経と鞍馬天狗の出会いを描いた曲になっています!この機会に、プロのアクロバティックな舞を観てみませんか?

②4月20日(金)17時開演 閑能会@観世能楽堂:能「鵺」、狂言「入間川」

みなさんは鵺という妖怪を聞いたことはありますか?『平家物語』などに登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビという妖怪です。今回はそんな鵺にまつわる能をご紹介します!シテ(物語の主人公)は師匠である高梨万里先生です!

4月30日(月祝)14時開演 こしがや能・春の調べ@こしがや能楽堂:能「田村」、仕舞 「杜若キリ」「鞍馬天狗」、舞囃子「鶴亀」、狂言「末広かり」

私たちが師事している関根家一門の玄人会で、こしがや能楽堂の企画「こしがや能 春の調べ」です。
プロの優美なお能を、屋外の能舞台で見てみませんか?

5月18日(金)17時40分開演 阿佐谷能@阿佐谷神明宮:能「土蜘蛛」

蜘蛛の妖怪「土蜘蛛」を討伐する非常にわかりやすいお話です。能が好きになるきっかけになるかもしれません!ゲームでおなじみ、「膝丸」もでてきます!


また、毎週日曜日14時から体験稽古を駒場キャンパス・柏蔭舎にて行っています。足袋・扇は貸し出しますので、手ぶらでお越しください!途中参加・抜けも大丈夫です。

部員一同、皆さまのご参加をお待ちしております!

PageTop

今週の柏蔭舎

こんにちは、Uです。この間秋合宿の記事を書いたと思ったら、もうすっかり春ですね。桜やらすみれやら花も咲きはじめ、駒場キャンパスも立て看板がずらっと並んでいて、なんだかソワソワしますね…

春の四大学交流を終え、先週から次の舞台に向けた仕舞の練習をはじめました。わたしは安宅に挑戦していますが、昨日の稽古で合膝を繰り返し練習していたら今朝しっかり筋肉痛になっていました。足腰を鍛えるために普段から10kmは歩くようにしているんですけど、それとはまた使う筋肉が違うんでしょうか…Mくんが春四で出していたので、彼が豪州から帰国したらアドバイスをもらおう…
一つ一つ、じっくり稽古するのが大切なのは承知なのですが、やはり新しい仕舞をやるのはワクワクします。他の部員の色んな仕舞を見たり謡を聞くのも楽しいなーと思います。この楽しさを忘れず新歓能楽座・春の会まで頑張っていきたいです!

話は変わりますが、年度末といえば卒業のシーズン。昨日は追いコンが行われ、4人の先輩方を送り出しました。これまでお稽古に行けばお会いできた先輩方がいらっしゃらないのはなんだか寂しいです。今まで大変お世話になりました。先輩方の門出が素晴らしいものとなりますように。

PageTop

今週の柏蔭舎(2月第三週)

ご無沙汰しております。ブログの更新を滞らせていたのは私、Sです。
(ほぼエスカレーター式で)会長になり、勝手にブログ更新係から外れたものだと思っていましたが、どうやらそうではなかったようです…。

今週の柏蔭舎というタイトルですが、新年明けてからの個人的な出来事をざっとお伝えします。
1月は京大さんの新年会にお招きいただきました。
賛助出演ということで私は田村キリを、なんと京大さんの地謡で舞わせていただきました。自演会で出した時のうちの地謡(結構運ぶ謡い方)とは打って変わって、京都の謡は非常にゆったりとしており、同じ流儀でも土地柄でこんなにも異なるのか…!と異文化交流をひっそり楽しんでおりました。
3月に行われる春の四大学交流会も楽しみですね!


新年会の事しか書いておりませんが過去の事を思い出すのは苦手なので、これからの事を書こうと思います。ブログを停滞させた自分が悪いのは重々承知です。
さて、今は春の四大学交流会(通称:春四)に向けてのお稽古を主に行っております。今年の開催地は神戸です!
新入生は強い型の仕舞に取り組み、最近徐々に型が体に馴染んでいっているのを感じます。若いっていいですね。
かく言う私は二度目の舞囃子に挑戦しております。春四では海士を合同舞囃子として出す予定です。多方面からのご協力を得て成り立つ合同舞囃子なので非常に身の引き締まる思いです。
と言いつつも、過去に海士を出した先輩が見当たらなく、日々研究の手探り状態でおります…。
しかし先日、それを見かねた先生が舞囃子を記録したVHSをお貸しくださいました。我が家のビデオデッキを起動させるのは実に7年振りほどでしょうか。動くかどうかも分かりませんでしたが起動させると中にテープが入ったまま。ジュラシックパークでした。とてもどうでもいい報告ですが懐かしいですね。そもそも今の若い子はVHSを知っているのでしょうか。

若い子と言えば(?)、当会も徐々に新歓に向けての準備を始めています。新入生でも、そうでなくても見学大歓迎でございます。むしろ新入生が入る前に今のうちに見学してしまうのも手です。如何でしょうか画面の向こうのあなた。お待ちしております。

唐突な宣伝で締めさせていただくのも恐縮ですが今回はここまで。Sでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。