東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

無題

 自演会も終わり、只今甲信越地方の田舎に帰ってゴロゴロしてます。
2006年もあと2時間足らずです。今見てる紅白歌合戦も只今後半にさしかかるとこで。2007年にまた会いましょうノ 
                           Hasegawa

スポンサーサイト

PageTop

自演会を終えて

 東大観世会最大のイベントであるOBとの合同自演会は、昨日喜多能楽堂に於いて無事に終了することができました。観に来てくださった皆さん、本当に有難うございました!
 能「小鍛冶」を始め、様々な演目について、会員一同稽古を重ねてきました。自演会を終えた今、稽古をした毎日が懐かしく思い出されます。
 当日、会場一杯に来てくださったお客様を見て、驚くとともに感動しました。観にきて下さる皆様あっての自演会です。今後もどうぞ東大観世会をよろしくお願いします。
                                                           Hasegawa

PageTop

能「小鍛冶」申し合わせ

19日に、お能「小鍛冶」の申し合わせがありました。
 
 申し合わせとは、本番と同じ舞台で、同じ装束をつけて行う、つまり本番さながらに行うリハーサルのようなものです。先生方もいらしてくださいます。そういった機会は一度しかないので、毎年気合いを入れて臨んでいます。私も今年は大鼓方として参加しました。
 大鼓方は舞台の真中で椅子のようなものに腰掛けています。舞台全体がよく見える特等席だと思っていたのですが、舞台よりはむしろ客席がよく見えることに驚きました!お客さんとして舞台を見ているときは、非常に近い距離感で楽しむことができますが、演者からしても見所は近いです。申し合わせではその距離感に不安を感じましたが、本番はむしろ自分の気持ちを高める足がかりとしたいと思います。
 
 繰り返しになりますが、最後にもう一度だけ。
東大観世会の自演会は、12月23日(土)喜多能楽堂で10時から始まります。お能「小鍛冶」は午後2時頃からです。みなさん、ぜひいらしてください!
                               おおい

PageTop