東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

新年会

あけましておめでとうございます

というわけで、1月14日に一橋大学さんと早稲田大学さんと東大の観世会合同で、東大のコミュニケーションプラザにて新年会を開催しました。

仕舞13番(うちお囃子付き3つ)、舞囃子4番、独鼓1番、小舞1番(!)、連吟1番と盛りだくさんの番組でしたが、あっという間の3時間でした。

普段一緒に活動していない者同士が一緒に舞台を作ることは、他大学と合同での会の醍醐味です。また、先輩方の上手な舞台を見ることももちろん大きな楽しみです。
でも、今回の会は私にとっては色々「想定外の楽しさ」に満ちた会でしたw
「仕舞の部分だけ、お囃子付きでする」という企画は、お囃子初級者にとっての良い発表の場になったようでした。
また、1年生の仕舞や地頭、囃子方などのがんばりに、すがすがしい感動を覚えました(*^_^*)
さらに早稲田大学・東大狂言研究会の方々にもお越しいただき、無茶振りだったにも関わらず、小舞「貝尽し」を披露して頂きました。本当にありがとうございました☆

舞台の後の打ち上げも、それはそれは盛り上がったのでありました(笑)楽しかった♪♪


「世代交替が感じられて良い舞台だったね」と先輩方がおっしゃっていました。
能を通じて縦にも横にも広がる、人と人とのつながりを感じられた会だったなと思います。

またこの会を開催するにあたっても、多くの人の協力を肌身で感じることができ、嬉しく思いました。
本当にありがとうございました!!
今年も頑張って良い舞台を作り、また自分たちも楽しんでいきたいな、と思いました。

今年もよろしくお願いいたします!!!


もえは


スポンサーサイト

PageTop

あけまして

あけましておめでとうございます。
千歳です。
昨年末は自演会での
能小鍛冶、とっても楽しかったです!
皆様どうもありがとうございました。
たぶん、もう少ししたらホームページに
色々自演会の写真も載るんじゃないかと思います。

自演会後の生活は
それまで小鍛冶に一生懸命で
あまりできてなかった卒業論文に捧げています。
今、卒論の仕上げで
おうちにこもって書いてます。
今ほんとにラストスパート!
もちろん提出できなかったら卒業できないので大変です!

書き上げたらまた
祥人先生のお稽古にいけるのを
励みに頑張ってます☆
年初の先生のお稽古日まで
まだあと二週間くらいあるけど・・。

PageTop

2007

高らかに新年初カキコ。
今日は一歩も家から出てません。
明けましてオメデトウ皆さん。 
Hasegawa
          

PageTop