東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

夏合宿

初めまして、新入生のげんないです。(勿論本名ではないです。)

東大観世会では、今月の9日から11日にかけて夏合宿が行われました。

初日は大仕舞大会と師匠稽古。大仕舞大会では、先輩方の仕舞を見て自分も早くいろんな型をやってみたくなりました。
さて僕はと言うと、大仕舞大会と師匠稽古の両方で田村クセを出しました。その出来はと言えば……これからも精進していこうという感じですねー。

二日目は普段どおりのお稽古、稽古前には新入生向けの八割講座も開かれました。
お稽古では、自演会の能である賀茂の練習が行われました。地謡はこの合宿でついに8人全員が決定し、本格始動という感じです。ただ、8人中4人が1年生なので、先輩の負担が大きいじゃないかと不安…。少しでも先輩の助けになるよう精進していけたらいいですね。

三日目…、この日は確か自主練だったはずです。
なんかここらへんの記憶があいまいなんです。誰か自主練に参加した人はいたんでしょうか?

まじめな話はここまで。こっから先は夏合宿の楽しい楽しい思い出です。

初日の夜、流しそうめんをしました。
意外と取れて楽しい、下にたまったそうめんを皆ですするなんて事になるんじゃないかと思ってたんですが。
薬味は何たらジャンとかいう辛いやつをめんつゆに入れてみたのですが、これが本当においしかったです。皆さんも試してみる価値はあるかと。
僕は実家から送られてきたフルーツトマトを持っていったのですが、余るんじゃないかという個人的予測が嬉しくも見事に裏切られました。実は家にはまだまだたくさんあったので、もっと持って行けばよかったですねー、反省。

ブログってこんなんでいいんでしょうか?人生初ブログだったわけですが、何を書いていいのかわからないものなんですね。実はブログ書いてる芸能人ってすごい文才があるのかも?

ではでは、長文失礼しました。


げんない

スポンサーサイト

PageTop