東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

四月最終日

最近、手塚治虫のキャラを眺めていたら、鳴神教授という登場人物がいた。
そして顔は大飛出によく似ていた。「賀茂」なのか!?と気になり、実際に読んでみた。「ブッキラによろしく」というタイトル。
普通の教授役だった。しかも一話限り。ただ、賀茂の別雷神をモチーフにしているのは確かに見える。
マンガで能的要素を見ることは滅多にない気がする。大半の人もそう思っている気がする。(「医龍」に隅田川か、櫻川の話が出て来たな…)


話は飛んで最近の稽古。人が増えて楽しい。 以上。 

かしわむら

スポンサーサイト

PageTop

おにくをやいてたべるかい

今日は東大観世会の稽古場、東京は駒場のその名も柏蔭舎にて焼肉パーティーが盛大に開かれました。
恒例の通称「柏企画」、準備運営に携わって下さった皆様お疲れ様でした。

四月も半ばをすぎてだいぶあったかくなってきた今日この頃、ちょっと風を通そうと稽古場のサッシを開けるとお肉のかおりと楽しげな空気にひかれてびっくりするぐらいの虫くんたちが集まってくるのでありました。春ですね。不思議だ。

今回は虫だけじゃなくて肉を前にして興奮しだす人、本音を語り始める人、猫化する人、ラ・テールのケーキに心中狂喜する人・・・なども出ましたがみんな結局しあわせなひとときを過ごせたわけで、兎にも角にも無事に終わって何よりです。


あ、何より、じゃない。それよりも大事なことが。今回の稽古&焼肉には新1年生が 3人 来てくれました!文ⅡのTくん、文ⅢのTくん、そして理ⅠYさん。皆さんありがとうございました。次の稽古もぜひ来てね。


しかし新入生対現役会員が1:4という状況では教える側の競争も激しいわけで、こちらもうかうかしてはいられません。稽古の上でもっと頼りがいのある先輩とならないと新入生にかまってもらえなくなるかも・・・なんて危惧した訳では必ずしもないけれど、なんだか心新たにいろいろ勉強しよう、もっとちゃんと練習しよう、なんて気になっています。
節の精解読むぞー。フレッシャーズ効果です。四月病ともいいます(?)。

いや実際ここのところ自分は新歓の諸々&進級なんかで落ち着かず、なかなか集中してしっかり稽古できてなかったので特に要反省な部分もある。

なんてこんなひとりごとをしかも新歓期のブログに書いたら怒られるかしら。まあでもみんながより忙しくなっていく中であっても、新入生に寄ってたかってエリート教育をほどこしつつ、今まで以上にしっかり稽古もしていけたらいいな。OB会も近いことだし。そろそろ自演会の小袖曽我の地もぽつぽつ始めつつ・・・たのしみたのしみ。


今度は甘味部(観世会の下部組織のひとつ)で新歓企画をやるようです。ジブリ部もなんかするのかな。新入生の皆さん、ぜひぜひどしどし参加してください。ペンギンが鳴いて喜びます。


ぐっ

PageTop

新歓能楽座があったのだよ

昨日、今日と柏蔭舎で新入生に能狂言を観てもらおう、という舞台があった。いわゆる「新歓能楽座」である。
この舞台を観に行くと東大に存在する能楽サークルから勧誘を受けることになる。そういう舞台なのである。自分は能と接し始めてまだ一年足らずではあるが、一般的な舞台は観てきたつもりである。だが、ついぞ「能を一緒にやってみないか」のような誘いは受けたことがない。このことから推察するに「新歓能楽座」は極めて変わった舞台だと言わざるを得ない。学生で能をやっていること自体珍しいが、その能楽の世界の中でも珍しいことをやっているのだ。

そして、「滅多にないんですよ!ぜひ来て下さい!!」的にまとめたい所だが、タイトルや冒頭の言葉からわかるように新歓能楽座はもう行われてしまった。つまり、この文章は舞台の宣伝にはなり得ない。「もっと早く書いてよ~」というコメントが来ることが予測される。先に謝っておこう。ゴメン。

観世に興味があってブログを見ている新入生は舞台に来た、来てない、の二つに分かれるはずである。(コンパのみだったら違うか…。)前者の方はこの記事を読んで、今回の舞台の希少さに唸りを上げると思われる。後者の方はちょっと残念な気分になるかもしれない。
しかし、私見ではあるが残念な気分になる必要はないはずである。観世に参加してしまえば良いのである。そうすれば、来年には、新歓能楽座を開催するというさらに貴重な立場になることができるのだ。びっくりー。
他には「一年待ってみる」という解決策も考えられる。「二年待ってみる」という策もある。

最後に舞台を観に来た方々に一言。
来てくれて、本当にありがとう。
開催者、また演者としてはこういった気持ちになるのだ。

お客さんがいてよかった~

かしわむら

PageTop

しんかん

ブログを書く書くと言いながら、全く書かないまま早半年。
本当は春四や追いコンについて書こうと思っていたのですが、もはや時期はずれもいいとこですね。
前を向いて行こう、うん。後ろは振り返らずに新歓について書いていきます。
(どうでもいいけれど、『しんかん』で変換しても『新歓』と一発で出ない、なんと不便な。)


今日(書いてる途中でもう昨日に…)はサークルオリの2日目でした。
実は、二日間通して実際に説明した人は一人しかおらず、残りの時間は観世や兼部しているサークルの勧誘ばかりしてました。
うう、本当は新入生と話してみたかったです。
新歓能楽座に来てくださるであろう新入生たちと沢山話ができるといいなぁ。
他の会員たちが熱心に会の説明をしてくれていたので、それに感化されてきっと沢山の新入生が来てくれると信じてます。


やはり僕は至極無難な内容にまとめたがってしまうようで。
どうやったら面白い文章が書けるんだろう。人を動物に例えればいいのかな。
そういえば、パンダはパトカーのことを指す場合もあるらしい。
情報源が漫画なのでかなり怪しいが、少年誌に嘘は書かないだろう、多分。
ていうか、明日(もう今日)の時間割まだ考えてないや…。

何が言いたいのかよくわからない文章ですが、入試英語第一問風に要約すると、
 「観世会に新入生がたくさん来て欲しいと願っているが、パンダゆえにうまく文章に表せない。」
とかそんな感じです。

新入生が沢山来ます様に…!


げんない

PageTop

サークルオリ

今日はサークルオリ第1日目でしたね。
お疲れのところわざわざ足を止めて私たちの説明を聞いてくださった新入生の皆さん、ありがとうございました!
観世会員一同、皆さんが私たちの仲間になってくださることをお待ちしています(^o^)
気軽に柏蔭舎にいらしてくださいね。
と、まずは試しに今週末の「新歓能楽座」にいらして私たちの舞台を観てください!!
私自身、新歓能楽座で初めてお能に触れて感動したのが、観世に入るきっかけになったので、おススメです。

明日のサークルオリに来てくださる予定の文系の皆さん、1号館115教室でお待ちしています!!
パンフレットにもとづいて詳しい説明をさせていただきますし、DVDでは去年の自演会の映像も見られます。


去年は勧誘される立場でしたが、今年、勧誘する立場になってみて、呼び込む大変さと説明する難しさを知りました。(あと四苦八苦しながら初めて一人きりで着付けをしました。)
今日はお疲れ様です。
明日は申し訳ながら参加できないのですが、準備など少しはお手伝いに行きます。

さくらこ

PageTop

お花見

blogでは初めまして、私って羊なんですか?さくらこです。
1年たってやっとblog書きます!

今日は観世でお花見でした(*^_^*)
メンバーはいきょうちさん、あべさん、はせさん、げんないくん、よっしー(かしわむらくん)、ぐっさん、私です。
(なかじさんに電話したら、すごく来たさそうでした…)
場所は小石川植物園。
東大附属なので、東大生は入園料無料です☆

桜の方はちょうど見ごろ!!

人は子供連れ、お年寄りを中心に結構いましたが、お酒禁止のせいか混雑はしておらず、春の陽気の中でポカポカと楽しいお花見をしましたv

いきょうちさんは桜餅を買ってきてくださいました(高級v葉っぱまでおいしかったですv)
おにぎり・サンドイッチはあべさん作。(ポテトサラダ&卵サンドがおいしかったですv)
はっせさんはカステラやビスケットといったお菓子を差し入れしてくださいました(黒糖カステラ最高ですv)
げんないくんはお団子!(生協の3本100円とはやっぱ違うね)
よっしーはきゅうりの辛いやつ(すみません、食べてません…)
私はおかず担当でした。

ご飯後は園内を散歩。
絶好のお花見日和でしたね(^o^)

新入生の皆さんもまた今度一緒にお花見行きましょう☆

さくらこ

PageTop

猫飼いたいなあ……

こないだ引き蘢もりのチンピラ風の友達が、ポケットがたくさん付いた服を着ていたので「おまえ最近カンガルーっぽいぞ」と最大級の賛辞を浴びせたら、脳梁がなさそうとでも言いたいのか、と謂れのない怒りをかってしまった。わかりにくいギャグ……これだから東大生は。やれやれ。
この流れでいくと、東大観世会員を動物に譬えると……みたいな展開だろー、そんなのお見通しだばーか、と最近反抗期の後輩達に言われそう。しかし頑張る。反抗期筆頭の平賀くんはパンダかなー。体型が。千葉さんはちょっと裏をかいてアンモシーテス幼生……怒られそうだから調べないでください。柏村は阿部会長が最近買ったバッグの模様の猫が七匹ぐらいいる内の一匹に目付きが似ていると専らの評判。良い眼をした男だ。山内さんは猛禽類っぽいなー、ハヤブサとか?河野さんコウノトリ。ぐっさんはペンギン!ぐえーけけけけ、とか鳴かせたら上手そう。おだてたらやってくれるかなー、わくわく。高津さん……羊かなあ。なんかもこもこしてるし。少なくとも僕の十二倍ぐらいもこもこしている。さらみはインフルエンザウイルスとか……小さいから……うう、発想が貧困、というかもはや生物かどうかすら危うい。祥人先生はライオン!と思ったが、よくよく考えると昨日祥人先生の石橋を観たからか。善界とか観たら天狗っぽい人だなあ、と思ったりするわけでして、「能楽師」という生き物なのだなあと改めて実感。よし!うまくまとめた。
ま、上記の人達を知らない人(新入生とか新入生とか)は、パンダと遊びに柏蔭舎に来て下さいな。お待ちしております。よし!またうまくまとめた。

なんか恨まれそうだから名乗るのやめとこっと

PageTop

昨日のお昼にみんなでサンドイッチを食べながら、
「総力を挙げてブログを面白くすべし」との
切実な合意が為された。
「総力を挙げて」なんて言葉 こういう詰らない用件に限って飛び出すんだからな…

でも残念ながら私には面白い話はできないよ
何か軽妙な小噺でも出来ないものかね。

ふーむ。

有能な会長への道のりは遠し。

まぁいいや。
昨日の羽衣すてきだったな。
でも最後にシテが後ずさりで幕に入って行くのが

「やーい、やーい
 私 行っちゃうもんねー」

みたいな感じに見えてちょっと好かなかった。

素知らぬ顔で我が道を行く天人が良いな。
振り返りもせず ひたすら月へ。


天人のあるべき姿について 会長からの講釈でした。

東大観世のみんなの中にも
将来、天人を志す人がいたら、その時はくれぐれも気をつけて。

きゅうりのサンドイッチが美味しかったな。
金曜のお花見にはこの3倍くらい作ろう。

あべ

PageTop