東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

女たちの戦い

昨日の、中井での先生のお稽古には女だらけで参じ、
入替り立替り4人で謡い続けた。
最後の二つは舞囃子でしかも高砂と鞍馬天狗という充実ぶり
なんだか私はとても楽しくて、わざわざこんな所に記したりするんだ

いきなり「覚えてきてね☆」と要求したら本当に一緒に謡ってくれた皆さん
文句も言わずに付き合ってくれた一年生
ありがとうございました。

勿論、
とても丁寧に稽古つけて下さり、叱咤してくださり、
肩をばっしばっし ばっしばっし叩いてくださった先生ありがとうございました。

皆「一事が万事」と口にする時は肩にプロテクターを装備しましょう

スポンサーサイト

PageTop

秋合宿3週間記念記事

秋合宿について覚えている事は、

夜中に寒空の下1時間立ち続けたことと、
山内さんがせっせと写真係を遂行していたことと、ナポレオンやっている時の彼女らしからぬだるそうな感じ(山内さんはエボシ様なんだが最近たまにちょっと外した行動が多い。ちょっと注目している)
高津さんが線香花火を120本持ってきたこと(彼女は東大観世のお母さん。先生認可)
3日目は全員頑として水遊び以外はしなかったことと、
かっしーが川の主みたいだったことと(先生は「ガキ大将」と称していらした)
ナスが流れて来たこと。

合宿では能を初めて先生に見ていただいた。

それから3週間。
毎度あしらってくれるはっせーさんや、土曜に集まって下さる他の囃子の皆さんに支えられて
あれこれ工夫したり、
ふと基本に帰る必要を感じたり、
行きつ戻りつしながら現在能の難しさに首をひねる日々。
脇能みたいに、目指すべき形がかっちり示されづらいのが実は壁になるように思う。

皆さん心頼もしく見守って下さい。
秋合宿の川になすびが流れてきたことは吉兆だと信じたい。

PageTop

日曜日の昼下がり

昼下がり

今日は生憎のお天気でしたが、昨日はいいお天気でした。
昨日はお稽古でした。
一昨日もお稽古でした。

上の写真は柏蔭舎のお庭なのですが、緑の中に白い物体があるのが見えますか?


…そう。この白い物体、あべ会長の足袋なのです。

おうちで洗ってこられた足袋を、木につるして干しています。(しかも洗濯バサミ持参!)
足袋って案外すぐに汚くなっちゃいますよね。
白だから汚れも目立つし…。

こんな、のどかな日曜日の昼下がりでした。

あ、秋合宿に参加した1年生!秋合宿のブログ書いてね

さくらこ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。