東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

0泊3日!!弾丸トラベラー!!! 行き当たりばったり京都旅(前編)

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたしますm(_)m

さて、1月16日、京都大学観世会さんにご招待いただき、ぐっさんと私は新年会に参加してきました。
今回はその旅の様子をお伝えします。

15日22:20、新宿駅近くの集合場所で夜行バスへの乗車を、今か今かと待つ。
バス中泊。…腰が痛い。寝不足。
16日5:30、京都駅八条口に放り出される。…って、暗いわっ!!
駅前のマックすら開いていないって、どういうことですか?!
6:00開店を待ち朝食。新年会は午後からなので、午前の計画を練る。
愚直にもガイドブック(この旅のために購入)に載っている王道コースに従うことに。

まずは市バスを使い、清水寺へ。
実は私、京都は小学校の修学旅行以来2度目だったりします。
バスを降り、清水寺に着くと、空から何か白いものが…

なんと雪!!

それにしても朝早すぎるためか、閑散具合と言ったら…
清水の舞台を二人占めです♪…て、清掃のおじさんが掃除機かけていましたがw
清水寺
音羽の滝では、「『花月』の地謡がうまくできますように」とお祈りすることも忘れていません。

その後、縁結びで名高い地主神社へ。
二人で芸事上達を祈念し、私一人恋愛成就も祈念しました(いい人に出逢えますように、という意味でですよw)
『田村』や『熊野』にも謡われるこの場所、ぜひ桜の季節にも行ってみたいものです

二年坂・三年坂を通り(風情あるんだが、何分人がいないしお店も開いていない)、
三年坂
八坂の塔、高台寺へ。
石塀小路を通り八坂神社へ、市バスに乗り平安神宮へと、なかなかのハードスケジュールです。
平安神宮
外国人観光客向けのお土産屋さんを冷やかすと、そろそろお昼。
「京都っぽいお店があったら入ろうね~」とぐっさんと話しつつ、新年会の会場である河村能舞台に向かいつつ、京都御苑の横を歩くのですが、お店がない!!
…結局「なか卯」になっちゃったんですけどねw

発達した京都のバス網に助けられながら足を棒にして歩いた、午前の京都観光編は以上です。
後編はぐっさんが書いてくれることでしょう。
乞うご期待!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

半日でいくつもの寺社を回ったのですが、その所々で私が神さま、仏さまにお願いしてきたのは、

今年一年間、東大観世の皆で仲良く楽しく平和にお稽古できますように、過ごせますように…

ということです。
清水寺に着いて早々、ヤサカタクシー(通常は三つ葉)の四つ葉ver.とすれ違ったので、
きっと大丈夫だと信じています。

頼りない会長ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

さくらこ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。