東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

自演会のお忘れ物

皆々様、自演会は本当にお疲れさまでした。

色々な方のご指導を頂きながら、何気に初めて能楽堂で舞わせて頂きました。
ありがとうございました。
きっとこれから雨嵐のように感想が書き込まれるのだろうと思いつつ、その前にお忘れ物のご連絡をさせて頂きます。

平成22年12月18日
於喜多能楽堂 東大観世会東大観世OB会合同自演会

2階席 黒とグレーの市松模様のタオルハンカチ

受付 ネックレス仕様の万華鏡

お心当たりのある方は、todaikanze@yahoo.co.jpまでご連絡くださいませ。

最後になりましたが、沢山の方のご来館、誠にありがとうございました!









あ、クリスマスおめでとうございます!

スポンサーサイト

PageTop

自演会、ありがとうございました

さくらこです。またの名を法師といいます。
今年のお能「敦盛」でワキをさせていただき、
また今年1年会長をさせていただきました。

「書いた者勝ちだ~い☆」ということで、シテ、地頭を差し置いて書いちゃいます。

改めましてといいますか、繰り返しになりますが、
皆様、本当にありがとうございました

観世に入って、会長を経験させていただいて、自演会を終えて感じたこと

その①
こんなにも心をこめて「ありがとうございました」と頭を下げられる、
ということがありうるのだな、ということ。
能の前後に鏡の間で、また先生をお見送りする時、
「感謝の気持ちで一杯」とはこういうことなんだな、と体感しました。

その②
何か物事を経験して、「楽しい」「面白い」「苦しい」「辛い」…
色々な感情を経験してきましたが、
「誇らしい」
という言葉が真っ先に頭に思い浮かんだのは、今回が初めての経験でした。

さて、何だか照れちゃって、まだきちんとお礼が言えていないけれど、特に同期の3人へ

げんないくん
先生の事の直後とか、真っ先に相談に乗ってくれて、
ここで崩れちゃダメだろうとびしっと言ってくれて、ありがとう。
4年生になるからと言って観世から 消 え た り す ん な よ ☆

よっしー
配慮が足りず気分を害させてしまった時は本当にごめんなさい。
自演会担当かつ地頭と負担が大きかったかと思いますが、お疲れ様でした。
なんだかんだで「どうしよう」「どうしよう」と相談させてもらいました。ありがとう。

いずみちゃん
本当に本当にシテ、カッコよかったよ!!
賀茂の後、鏡の間でのもえはさんは尚も神々しかったのを覚えているけれど、
今回の敦盛で「ありがとうございました」の時は、シテといえども(高慢かもしれないが)
一緒にやり抜いた!っていう連帯意識、仲間意識が強かった気がします。
能、どうなっちゃうんだろうと正直思ったこともあったけれど、
それでも、何とかなるだろうと進んでこられたのはシテのおかげです。ありがとう。

さてさて、会の運営も2年生、1年生へとシフトしていきますね。
といいつつも、私はこれからもしぶとくなるべく稽古には行くつもりですよ~
ふふふ…♪

そしてそして、今年もあと残すところ10日をきりました。
皆様どうぞよいお年を。
そして来年も東大観世会をよろしくお願いいたします。

さくらこ

PageTop