東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今週の湯島会館(2月第四週)

一日遅れてしまいました。最近はブログが長大化する傾向があるので、今回はさらりと行きたいとおもいます。

今週は国公立大学の2次試験で、ご多分に漏れず東京大学も2次試験を行っていたので、駒場のキャンパス内には東大生しか入れませんでした。そこで湯島会館でのお稽古となったのですが、都合により9時から12時までの短時間しか会場が取れませんでした。
なので今回はいつにもまして計画的なお稽古が行われました。(まあ、僕は遅刻しちゃったんですけど……。起きたら8時28分で、3分くらいで着替え、洗顔、コンタクト装着などを済ませて出発しましたが15分ほど遅れてしまいました。)

まず、はじめの50分ほどは男女それぞれの素謡の練習(女性はその次の日、つまり今日師匠稽古に出したのですが、なかなかの完成度でした)、それから舞囃子「船弁慶(前)」のお稽古、次に師匠稽古に出す仕舞「安宅」「天鼓」「網之段」を合わせ、最後にそれ以外の仕舞をあわせて終わりました。話し合いもおやつもない、真面目一辺倒のお稽古でした。

そのあと、一部は東大病院の上の精養軒でお昼を食べ(本郷の病院や部室のあるエリアは立ち入り可能なのです)、部室でコンパ芸の練習と素謡「羽衣」の練習をしました。

そんなわけで、短時間な分短いブログでした。

スポンサーサイト

PageTop

今週の柏陰舎(2月第三週)

レポートから逃げています。次の木曜日が締め切りなので、もう時間があまりありません。それなのに、昨日は映画を2本借りてきてみていました。
まあ、そんなもんですよね。

さて、今週はまたぐっと寒くなって、アドミニ棟の横の池には氷が張っていました。足で軽く押してみたらピシピシピシという音がしました。案に相違せず柏陰舎の中も冷え切っておりました。
今週も10時半から舞囃子「船弁慶」のお稽古(今週もT瀬さんは来ませんでした……)、で、それが終わる前からI内さんが春四のコンパ芸の練習をしたがり、おかげで昼食が遅れました。「もっと変態っぽさが欲しい」と言われても、僕は変態じゃないし、変態を演じる勇気もないのでつい何となくまとまる方向に持って行ってしまいます。仮面ライダーに出演するようなイケメンじゃなくてよかったと思いました。……いや、やっぱりイケメンだったらよかったけど、うーん、難しいですね。演劇的なものにあこがれはあるんですけど、中途半端な段階では恥ずかしがってしまいます。花も恥じらう19歳ですから。岡田将生みたいな容姿だったら覚悟を決めてやるかも……逆かな、そうじゃないから演技力がないと生き残っていけないのかな。まあ、能楽部の広報ブログとしてはどっちでもかまいませんが(笑)

そんなわけでお昼が遅れたので通常稽古の開始もずれ込んでしまいました。今日も男女間での意思疎通というか、練習計画がうまくいかず、何にもすることがなかったり、しようとしても人がたりなくてできなかったり、しました。I内さんは若干イライラしていましたが、「まあ僕が考えるべきことじゃないけど」。ごもっともでございます。世代交代して自立(自律)していかなくてはいけませんね。でも、K蘭会長はホワイトボードにあわせるべき仕舞を書いたり、時計を買ってきたりして、努力しています。仕舞をあわせようとしてもなかなか自信がないから合わせようとしなかったり、男性の人数が少ないため女性が素謡の練習を始めると男性は仕舞があわせられなかったり、集団というものは難しいですね。ちょっと突っ込んで書きすぎたかもしれませんが……。
ともかく、今週もやるべきことはちゃんとやって、最後は男女とも素謡の練習をして終わりました。今日は坐っている時間が長かったのか、僕の膝は多大なダメージを負いました。

「今日のおやつ」
まだ持ち越しの、T瀬さんのお母様の自演会への差し入れ、今日は南国風のものと、トウモロコシのものでした(なんとか×なんとかのなんとかを覚える努力は放棄しました)。トウモロコシの方は僕のとても好きな味でした。そして、久しぶりにきたI橋さんが持ってきてくださったお菓子(名前がわかりません、すいません)でした。今週もごちそうさまでした!

「今日の名言」
K林「じゃあ下級生に」
普段は自分は一年だと言いながら、戦略的にその立場を放擲するのはズルイ! と思いました(笑)

文中に唐突に岡田将生が出てくるのは、昨日借りてみた映画「ホノカアボーイ」に出てたからです。細いのに肩幅があるというのがすごくうらやましいです。「ホノカアボーイ」には倍賞千恵子も出ているのですが、見た目は年相応に変わっても、声は寅さんのさくらのままの涼やかな声(といっても、やはりすこしは落ち着いた低めの声には変わっていますが)なのがちょっと不思議な感じがします。

以上、今週も五味でした! なんか関係ない話が多すぎたかな?

PageTop

卒業遠足in鎌倉

―――2月14日10時藤沢駅集合
3人は8時59分新宿発快速急行藤沢行きの1両目に乗って、
1人は同列車の別の車両に乗って、
1人は実家から自転車を走らせて向かうのでした。

さかのぼること2日、新宿の某居酒屋にて―――
誰かが言いました。

「そうだ 鎌倉、行こう。」

こうして急遽、08年度入会の4年生による卒業旅行遠足が決まったのです。

江ノ電

当然計画なんてない。
藤沢駅から江ノ電に乗り込み、地元民・K村氏持参のガイドブックに目を通します。
T津が初鎌倉のため、王道コースを巡ることに。

長谷駅下車、校外学習(?)の中学生達とすれ違います。
長谷観音を拝み、6月であれば満開になるであろう紫陽花の散策道を歩きます。
長谷寺

お次は鎌倉大仏。
与謝野晶子も歌に詠んでいましたが、なかなかのイケメンです!
大仏の中にも入りました。
鎌倉大仏
駅までの帰り道に、いも吉館の紫いもコロッケを購入。
ここから食い倒れ街道に突入します。

こんな旅行記、続きも読んでくださる方は、「続きを読む」をクリック↓

続きを読む

PageTop

今週の柏陰舎(二月第3週水曜日特別編)

今日は以前にどこかへまわした分の振り替えで柏陰舎が使えたので、お稽古をしました。いつどこに譲ったのか、僕はよく覚えていませんが……。

まずお稽古の前に部室の掃除をしました。集まったのは、リーダー格たるとっぴ先輩と一年男子3人。いらないもの(主に紙もの)をばっしばっしと捨て、床をふさいでいるめくりなどを棚の上に上げ、ある程度片付けました。いつのか不明の花火とか、調理器具とか、だれのかわかんない着物や雪駄とか、そういう捨てられないものがごまんとあるので、一定以上は片付かないのが悲しいところです。

そして、僕とM鍋君は駒鉄(駒場にできたつけ麺やさん)でお昼を食べ、1時頃に柏陰舎に行くと案に相違なく鍵が開いていません。いくのやーだなーと思っていましたが、仕方がないので守衛さんのところに行くと、今日は平日だから鍵貸し出しは学生支援課とのこと。しかも学生支援課窓口は1時半までお昼休みでした……!!
昼食がまだだったY口さんがご飯を食べに行って帰りに鍵をとってきてくれることになり、僕たちは柏陰舎の庭でだらだら待つことにしました。1時45分頃にY口さんが鍵を持ってきてくださり、お稽古が始まりました。今週はここ数週間とは違い、最初はお仕舞中心の、ものすごく静かなお稽古でした。人数も少なかったので、仕舞を一通りあわせ、話し合いはしなくても良いけどお菓子を食べたいよねってことで車座になってお菓子を食べ、それからまた仕舞をあわせました。そして、地頭I内さん笛Toさん不在の不安な状況のなか舞囃子「船弁慶」をあわせ、そのあとあたりから人がひとり減り、二人減り、最後は僕、M鍋君、M葉さん、K太さんの4人になって、7時半に帰りました。なんだかんだでいつものお稽古より帰るのが遅くなってしまったのでした。(あ、でも始まるのが30分遅かったことを考えれば、いつもと同じってことですね。)
帰り、鍵を返した先は守衛室でした。夜だったからかなあ? でも、守衛さん9時までは学生支援課って言っていた気がします。T瀬さんは、前に平日に守衛さんに鍵を借りたと言うし、なんだかよくわかんないです。

「今日のおやつ」
先週から持ち越しの、T瀬さんの母上の自演会への差し入れ、今週はかりんとう×ダージリンとトウモロコシ×きな粉(あれ? 2番目は違う気がするな……とにかくきな粉がかかった丸いやつ)、名大観世会からの自演会の差し入れ、部室掃除に対する宝生会からのお礼のチョコレート、昨日の4年生の卒業旅行のお土産たる豆菓子二種、M葉さん持参のきな粉で作ったピーナッツでした。どれもおいしかったですが、今週はちょっときな粉過多、砂糖過多でした。特にお茶を持っていなかった僕はちょっとつらかった……。贅沢な悩みですね。お菓子をくださったみなさま、ありがとうございました!!

「今週の名言」
Y口「就活生のコスプレしてる」

というわけで、今日は異例の水曜稽古でした。いま、ほかの大学の友達の話を聞いていたら、異次元過ぎて頭がこんがらがって一人称が「俺」に変わった五味がお届けしました。

PageTop

今週の柏陰舎(2月第二週)

ちょっと暖かくなったと思ったらまた寒くなったりして、柏陰舎は今日も寒いです。寒さの順で示すと、外の日陰>柏陰舎>外の日向(ただし風のない場合)という感じです。
それにしても、東大はなんで秋入学なんていってるんでしょうかね。新しい建物を「理想の教育棟」なんて呼んでみたり、どこかおかしいと思うんですが。それに対する企業の反応も、「国際的な競争力を確保するために必要なグローバルな人材の確保につながる」なんて、これまたよくわからない。

それはともかく、今日は朝からH本さんの舞囃子「船弁慶(前)」のお稽古でした。I内さんの到着が遅れ、すはと思いましたが、5分くらい遅れで無事到着しました。舞囃子「養老」のお稽古の時に、I内さんが来なくて、K太さんと一年だけで奮闘した記憶が頭に浮かんだのでした。そしてT瀬さんは最後まで来なくて、去年のお能の稽古の時にもあったように寝坊していたらしいのでした(笑)
さて、ご飯を買いに行っているうちにH本さんはどこかに行ってしまい、代わりにK蘭さんが来て、いつものお稽古が始まりました。今週は、話し合いまでは男性女性とも謡の練習をメインにし、話し合いのあと少し仕舞をあわせてまた謡の練習をして、どうもうまく仕舞をあわせる段取りがつかないのでI内さんは少し不満そうでした。最後には残った仕舞をばしばしっとあわせて、僕は話しあい後に戻ってきていたH本さんに大鼓のお稽古をしてもらって、そして解散しました。

そして今週はなんと! ずっとお休みしていたY内さんが来てくれました!! やはり大人気で、みんなちょっとずつ話しに行ってました。僕も話してもらいました。これからはまただんだん来るようになるそうです!

「今日のおやつ」
バレンタインデーということもあり、今日のおやつは豪華でした。まず、バレンタインデートは関係ないですが、先週からの持ち越しのT瀬さんのご母堂が自演会に差し入れてくれたお菓子のうち、今日はクッキーみたいなのと、ひまわりの種みたいなの(違うかな……自分の記憶力のなさにあきれました)。おいしかったです。そして、T津さんが作ってきてくれたチョコレート(生クリーム入りで生チョコみたいな感じ(この部分が定義上重複なのかもしれませんが、ぼくにはよくわからない))、そしてそして、Toさんが作ってきてくださったロールケーキ(小豆入り。小豆じゃないかな? たぶん小豆だとおもいます)、そしてそしてそして、Y鳴さんが持ってきてくださった、全体の3分の2が苦いやつだというチョコレート、最後に、Y内さんが持ってきてくださった、ナッツ入りクッキーにチョコレートがコーティングされたお菓子でした。盛りだくさんのどれもがおいしく、幸せなお稽古でした。

「今日の名言」
朝、鍵を取りに行くのがめんどくさくて、K太さんと僕、M鍋君とToさんは柏陰舎の庭で待っていたのでした。
僕「このままここでお稽古します?」
To「H本さんなら舞えますよね」
K太「H本さんなら何でもできるっしょ」
僕「ちょっと浮いて舞えば良いし」
(H本さん登場)
To「鍵取りに行くのがめんどくさいのでH本さんここで舞ってください」
H本「うんー、良いよー。レジャーシートとか持ってくればよかったねー」
(鍵はT山さんが持ってきてくれました)

僕「することがない……」
I内「じゃあT山さんと話してれば? 環境問題についてとか」
僕「(T山さんに)環境問題について、話します?」
T山「大事な問題ですよねー」

I内「S藤さんはコンパ芸でなにやりたいですか? コギャル? ピカチュウ? 農家の人?」

今回は「今日の名言」に長めの会話を採録してみました。記憶を基にした再構成なので、発言者と発言内容が食い違っている可能性も……。面白ければ良いのです。面白くないかもしれませんが。

なんだか今回のブログは長くなってしまいました。ではまた来週。あ、来週は水曜日にもお稽古がありますよ。次のブログをお楽しみに。

(五)

PageTop

今週の柏陰舎(2月第一週)

なんだか今週は春みたいですね。日本海側は大雪というニュースを見ますが、東京はあたたかく日が照る日が続いています。
駒場は試験期間に入り(なんかずっと試験期間と言っている気がしますが、語学の試験は繰り上げになって最終授業日に行うことが多く、理系は理系で試験期間が違ったりして、全体で見ると3週間かそれくらい試験があるのです。先週の終わりから今週にかけてが正規の試験期間だとおもいます)、構内の人数がぐっと減りました。
学校を荒涼たる砂漠にするそんな恐ろしいテストにはめげず、東大観世会は今日も稽古を行いました。参加人数は先週より増えた気がします。みんな諦めたのでしょうか。

前々回の決意(時間通りにはじめようという)にもかかわらず、今日もばらばらと人が来て何となく稽古が始まりました。各自仕舞の稽古などをした後、2時からはH本さんの舞囃子「船弁慶(前)」のお稽古が始まりました。今週もToさんがおやすみだったので(体調不良だという話を聞きました。お大事に)、唱歌はT瀬さんが担当しました。東大観世会では森田流が主流なので(中谷先生の関係でしょうか)、一噌流の唱歌にみんなわらわらしておりました。3時から長めの話し合いをして(春四の観光コースなどを決めました)、そのあとは仕舞をいくつかあわせ、素謡(男性は「羽衣」女性は「殺生石」)のお稽古をして、7時頃にお開きになりました。僕は今日はT瀬さん、H本さん、I内さんと、いろんな先輩に大鼓のお稽古につきあってもらいました。今週も充実した日曜日でした。

「今日のおやつ」
自演会に差し入れて頂いたお菓子三種を頂きました。ちょっと管理が甘く、2つは期限を切らしてしまっていましたが、まあ大丈夫だろうと言うことで、ちゃんと頂きました。洋菓子と、細かい和菓子がたくさん入った円形の缶と、かりんとうや和三盆の衣をつけたクルミなどの詰め合わせでした。差し入れてくださった方、ありがとうございます。
まだたくさんあるので、これ以上は期限を切らさないようにしたいと思います。

なんか……マンネリですね。そう毎回毎回面白いことが起こるわけでもなく、お稽古の順番もだいたい変わらず……。なんかテコ入れしたいとおもいます。
でも、毎回毎回同じようなことを書いて、それで何年も続けたら、それはそれでたいしたものなのかもしれませんね。そっちを目指そうかな。

さて、明日は試験です(あさっても試験です。その次もです)。「試験からの脱却」という意識改革をしようと試みているのですが、それでも試験についていろいろと言ってしまうというのは、まだまだ意識が変えられていない証拠ですね。努力します。(努力の方向性が違うような気もします。)
試験が始まったら一気にヒマになって自由な生活をしていたので、明日試験があることが信じられない思いです。

(五)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。