東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今週の柏蔭舎(5月第四週)

どうも先週までの「はくいんしゃ」の表記が間違っていたようで、いま書類を書いていて気づいたのですが、かげの字にはくさかんむりがつくのですね。今週から訂正します。

なんでこんな朝の四時とか五時とかにブログが更新されるかと言えば、寝られなかったからです。千葉の友達の家で徹夜をして、夜風に当たったせいかあっさり風邪をひき、次の日にはまた平塚まで長距離移動をして人身事故のためのダイヤ乱れに巻き込まれ、その夜にはまた遊びに行き、日曜日になってやっぱり体調が悪くて「今日は早めに帰ります」などと言いつつも、稽古に行ったら行ったでそのまま最後までいてしまい、そんな無理な生活がたたったのか、2時間筒を二回しか寝られませんでした。仕方がないのでYouTubeにあった六代目歌右衛門の東海道四谷怪談を見ていました。歌右衛門、何となく反感を持っていましたが、うまいですね。この前授業で茨木を見たときには全然感心しなかったのですが、世話物の方が良いのでしょうか。

閑話休題(もなにも初めから閑話しかしてませんが)。
本日は、午前中に巻絹の地謡連があったそうですが、体調が悪いので僕は見送らせてもらいました。
13時からは通常稽古のはずが、どうも人数が少なく(と、ここのところ毎週のように書いている気がします)、なんだかさびしいような気がしました。今日はとにかく1年生の熊野(三人来てくれた1年生はみんな最初の仕舞に熊野を選んだ人たちでした)を磨き上げることに専念しました。それにしても、そのほかの一年生はどうしたのでしょうか。今週も何か裏番組があったのでしょうか。それとも……いや、言うまい言うまい、僕はみんなを信じています。
そんなこんなで、6時半頃までは一年生ばかり見ていて、そのあとで上級生の仕舞のことを考え出したので、お終いが数十分はみ出してしまいました。
そうそう、今日は久しぶりにK太さんが出席で、楽しかったです。

「今日のおやつ」
突如として現れ、そして即座に去っていったOGのI橋さんが持ってきてくださったいろいろな味のマフィン、紅蘭さんの大阪土産のジャンキーな感じの(失礼)お菓子、ドイツに行ったS籐さんのお土産のHARIBO、僕が持って行った「葦」の湘南チーズパイと盛りだくさんでした。おいしゅうございました。

「今日の名言」
T山「どうぞ飛び込んできてください」

などと書いているうちにすっかり夜も明けましたが、そうすると眠くなるんですよね、こういうときは。やっかいです。

(五)

スポンサーサイト

PageTop

今週の柏陰舎(5月第三週)

何をしていたわけではないのに、時間が経ってしまう。今日も2限の講義を受けたあと部室に行き、何をしていたわけでもないのに6時になってしまい、そのあと文学部ガイダンスを受け、渋谷に行き、帰ってきて、いつの間にか10時にならんとしています。
時空がねじれているのではないでしょうか。
日蝕などという天変地異が起こったために、ついでに時間も少しおかしくなっているのではないでしょうか。
オマエノアタマガオカシイノダといわれてしまいそうで少し怖いですが。

それはさておき、昨日のお稽古は、裏番組の五月祭の影響で参加者が少なく、特に一年生はゼロでした。その分、一年生に気をとられて疎かになりがちな上級生のお稽古をしっかりできたかとおもいます。
みな、まだ新しい仕舞の勉強を初めたばかりなので、持ち込んだパソコンで先輩の映像を見たり、型付けをにらんでうろうろしたりしながら、少しずつ形を整えていきました。
僕はこういう個別稽古が苦手で、何をしたら良いのかわからなくて呆然としてしまうことが多く、今回もそうなっていた時間があったのですが、最後の方に合わせてもらうと、シテ謡を間違えたあげく覚えたはずの型が全然できず、だったらちゃんと稽古しとけよっ! と自分をしかり飛ばしたい気分でした。
また紅蘭さんは、安座がうまくできずに座りかけてはコテンと転んでしまうのを繰り返しており、その愛らしさに同輩女性諸氏の愛情のまなざしを受けつつも、最後には見事成功していました。

「今日のおやつ」
紅蘭さんが買ってきてくださった、神戸土産のお餅のようなものでした。包装には武将の絵が描いてありました。おいしゅうございました。

今週末は僕は幸せな気分でした。
ではまた来週です。

(五)

PageTop

今週の柏陰舎(5月第二週)

眠れないのでブログ書きます。

今日は舞台直後のお稽古、まだ月遅き……じゃなかった、まだ次の五交会の番組が決まっていないこともあり、また会長不在、さらに今まで稽古状況に目を光らせていたI内さんを初めとする先輩方の不在もあって、何となくだらだらとした稽古になってしまいました。
新入生は6人、2人は午前中の足袋ツアーから参加してくれました。あいにく僕は集合時間の20分前くらいに起きたので参加できませんでしたが、ちゃんと足袋を調達できたようです。当たり前か。
そして午後からはいつも通り稽古、のはずがなかなか始まらず、30分くらい遅れてようやく新入生に謡を教えたり、仕舞を教えたり、自分の次の仕舞を決めたりし始めました。3時くらいになるとふたたびだらだらとした空気が柏陰舎を覆い始め、3時半から話しあい。それでも話し合いのあとは仕切り直してそこそこ真面目なお稽古をしました。
上級生の怠惰な雰囲気が新入生にも伝染してしまっていましたが、こういうのはよくないですね。僕自身、去年はやることがなくて座り込んでいたことも多かったように記憶していますが、できればそういう状態にならず、どんどんいろいろなことを一緒にやっていきたいです。
とはいえ、今日は一年生の何人かは「熊野」「紅葉狩」のお仕舞の大枠をちゃんと覚えて、謡いに合わせてやってみることができたので、それは非常によかったとおもいます。やっぱり覚えないとなにも始まらないので、最初は大変ですががんばって覚えて欲しいですね。

「今日のおやつ」
おやつがないという危機に対応してY鳴さんがかってきてくださった、アマンドと和菓子詰め合わせでした。ありがとうございました。

「今日の注目ポイント」
T山さんがきれいなおねえさんでした。こう書くとなぜか揶揄しているように見えてしまいますが、そうではなくてきらきらしたカーディガン(?)に短いズボンで本当にきれいなおねえさんでした。

書いていたら眠くなるどころか目が冴えてきてしまいました。
そうそう、トイレの電球が切れたのでLED電球に買えてみたのですが、まったく支障がありませんでした。いやそりゃ市販されてるんだから支障ないだろ、という声もあるかもしれませんが、電車の車内や学生会館のトイレのLED照明を見ていると、色味がへんだったり明るすぎたりということがあるのですが、そういうこともなく、また比較表によると今まで使っていた電球より暗くなるようなのですが、それもあまり気になりませんでした。結構新しもの好きなので、トイレに入るたびにちょっとわくわくしています。

(五)

PageTop

今週の柏陰舎(5月第一週)

もう先週になってしまいましたが、今週の柏陰舎(5月第一週)です。
切羽詰まってからいろいろやるのはやめた方が良いですね。どんなにめんどくさくても月曜までに書かないと、なおさらにめんどくさくなってしまいます。

さて先週は(という書き方にします)、昨日の春のOB会に向けた稽古を中心に進みました。男性地の方はキーパーソンのT瀬さんが風邪で欠席で、いろいろと不安が多い感じでした。一年生も数人来てくれて、熊野と紅葉狩の仕舞のお稽古をしました。

15時前から次第に空が暗くなり、話し合いが終わった直後に遠雷とどろいて雹が降り出しました。素敵な天気でした。僕はこの日の稽古はものすごくイライラしていたのですが、去年もこういう天気の日にイライラしていたことがあったなあと思い出しました。きっと来年も荒天の日にイライラすることでしょう。

ああそうだ、先週はなんとTさん(Tさんいっぱいいますが、今年の春卒業した、太鼓のTさんです)が来てくれました。ありがとうございました。

「今日のおやつ」
僕の持って行った、静岡の羊羹(お茶とかなんとか。自分の分は残りませんでした……)、Tさんが川越に行った帰りにデパートの催事場の福岡物産展で買った福岡銘菓チロリアンでした。おいしかったです!

昨日の舞台では、仕舞で少し間違えてしまったのですが、舞台に上がったらそんなにいろいろ考えていられないので、そういう状態になってもできるくらい稽古をしなくちゃいけないんだなあ、つまり、稽古がたりないんだなあと思いました。

(五)

PageTop

今週の柏陰舎(4月第五週)

日曜日にツイッターで「明日更新します」とか書いたくせに、未だにブログが更新されていないのは由々しき事態ですね。有言実行。男は黙ってサッポロビール。笑う門には福来たる。
いま、実家でこれを書いているのですが、しばらく戻らない間に僕の部屋は完全な物置と化し、非常にほこりっぽい、労働環境の悪い場所になってしまっています。鼻をすすりながら6日前の稽古の記録をつづることにします。

さてさて先週は、午前中の西王母のお稽古に続いて1時から通常稽古、終わった後には柏企画もあるよ、新入生のみんなも来てね! という日だったのですが、何と、1時の時点で新入生はゼロ。おいおいおいおい、大丈夫かよ、と思ったのですが、そのうちに結局4人の新入生が来てくれました。びくびくした一方、過ちの功名というか、その前の週のように新入生過多にならず、一人一人をしっかり相手して、なおかつ自分たちのお稽古も進めることができました。新入生は「熊野」「紅葉狩」の仕舞やその部分の謡などをお稽古し、我々は数日後の師匠稽古と二週間後(!)の春のOB会に向けてのお稽古を進めました。印象に残っているのは、I内さんが一年生男子のプリントの裏に節の記号をずらーっと書き並べていたことでしょうか。
そして! お稽古が終わった後は柏企画、今回はクリームシチューとホットケーキの二本立てでした。若手OBのゑさまも参加され、女の子たちといちゃいちゃしつつ場を盛り上げておられました。

「今日のおやつ」
自演会の差し入れの最後の二つ、枝豆まんじゅうと落花生巻き(ありがとうございます!)、Y口さんのアメリカ土産のチョコ、H本さんのディズニーシー(ランド? どっちか分かんなくなってしまいました。昼間っからお酒飲んで、酔っぱらってパレードをみたらしいです。)、I内さん持参の亙せんべい、それから、誰が持ってきてくれたのか分からなかったのですが、クッキーがありました(誰か覚えている方がいたら教えてください。忘れちゃってすいません)。充実でした。

「今日の名言」
能「巻絹」の役決めについて
T山「縛られたいか、縛りたいかで決めたらいいんじゃないですかー?」
(これはいつかの師匠稽古の帰りの名言なのですが、都合により今回採録しました)

ゑさま「女の子の方が柔らかくて気持ちいいじゃんー!!」

これはその次の師匠稽古の帰りの迷言
To「G味くんにも外国人の彼氏とかいないんですか? T山さんにも外国人の彼女とか」
(いやなぜ外国人でなぜ彼氏(彼女)? と疑問が炸裂します)

そうそう、その次の師匠稽古には、新入生が5人も来てくれました。終わった後にはみんなでご飯を食べて、足袋を買いに行きました。楽しかったですよー。足袋ツアーはまだもう一回ある(でもいつだっけかな……(笑))ので、まだの方は是非!

明日、お稽古に間に合うように新幹線で帰るのですが、Uターンラッシュだからと指定席をとろうと思ったら満席だったので、グリーン車で帰ります。人生初(多分)です。外から見てるとグリーン車だけ蛍光灯の色が電球色なんですよねー(全部電球色の編成もみたことありますけど、鉄オタじゃないのでよく分からないです)。楽しみだー。

(五)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。