東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今週の湯島会館(1月第三週)

レポートをやろう、やらねばならぬ、と思いながらも手をつけられず、無為にパソコンをいじくって例えば山梨県の都市伝説についてとか、綾瀬はるかの趣味についてとかの深い知識を得るよりはと思い、ブログを更新いたしまする。

今週はかの忌まわしき大学入試センター試験(僕はこれを蛇蝎の如く、いや、見たことのない蛇蝎なんかよりもずっとずっと嫌っています)があるので大学構内の施設は使えず、湯島会館での稽古となりました。
ちなみに僕とM鍋は前日に京都大学観世会の新年会に出させて頂き、とんぼ返りのその後でした。京大の方には大変親切にしていただき、とてもうれしくおもいました。われわれは男子が少なく、少数派となった僕などは悲しんでいるのですがあちらは逆に男子が多く、うらやましいというか、合併したらうまくいくのではないか、などと考えていました。しかし新幹線でも2時間ちょいかかる距離をどうにかしないといけませんね。
今回は試験が迫っていることもあって、参加人数は少なく、一年生に至っては2人だけ、二三年生も5人、というよく言えばアットホームな顔の見える関係でひとりひとりに十分な時間を費やせる稽古でしたが、しかしやはりそこにいるべき人の不在というのはイライラするような寂しいような気持ちをもたらすものです。
うれしいことに今回は休会中のT瀬さんとK太さんが見え、久闊を叙しました。

「今日のおやつ」
M葉さんのお土産第二弾は、チョコレートの中にイチゴが入ったお菓子。といっても、イチゴ大福のようなものではなく、乾燥したイチゴがチョコレートにくるまれているという形。イチゴの酸味が強調されて、食べたことのないもののようです。それと、京都に行ったので駅のベルマートで買った生八つ橋でした。どうでも良いですがベルマートってベルマーレと1音違いですね。

さて来週のお稽古は、会長のM鍋と平会員の僕はワキ方の村瀬提先生が張良を披く「檀(まゆみ)の会」@観世能楽堂を見に行くので、欠席です。何人くらい来るんでしょうかねえ。というか、ほんとはもっと大勢が檀の会を見に行けば良いと思うのですが、なかなかうまくいかないものです。

(五)

スポンサーサイト

PageTop

今週の柏蔭舎(1月第二週)

今週の柏蔭舎

明けましておめでとうございます。どうもご無沙汰しております。

まずは自演会の忘れ物をお知らせします。
1. 黒い眼鏡ケース、黒い眼鏡
2. 金色のイヤリング。四葉のクローバーの形
写真を添付しましたので心当たりのある方は東大観世会の方へ連絡お願いします。

IMG_0774.jpg



 今週は、午前は師匠稽古、午後は定例稽古と充実した一日でした。師匠稽古で一年生は初めて半身のある仕舞を見てもらいました。

 午後はいつもの柏蔭舎。師匠稽古が終わり、柏蔭舎に戻ったのが3時だったのですぐ話し合いがありました。話し合いの時間のほとんどは遅い昼ご飯を食べ、おやつを食べました。一日甘いおやつと美味しいご飯です。

 話し合いの後はいつもの稽古でした。師匠稽古で指摘されたところを直し、型が覚えられてない人は型を覚え、謡の稽古をしました。今週の出席者は全員1年生と2年生で、代替わりを少し実感しました。

今週のおやつ
 M鍋さんが帰省土産を持ってきてくれました。夏目漱石の小説「坊ちゃん」に出てきた団子をモーティブとした団子ときびだんごでした。そしてM葉さんの六花亭。人数が少なかったため一人2個もらえました!そしてY口さんのアメリカからのミニチョコバー。小さいものの一つあたりのカロリーが高く、気になる人は要チェックでした。最後にG味さんからの静岡魚はんぺん。生で食べても美味しかったですが、焼いたらもっと美味しかったと思いました。


(李)

PageTop

稽古の記録(12月第三週〜1月第一週)

明けましておめでとうございます。
本年も当会と当ブログをよろしくお願いします。

最近また更新が滞っていますが、このブログは活動記録として、内部に役に立つことがわかってきました。いつ頃何をやっていたのか気になるとき、参考になるのは部誌とブログとメーリスです。ところが部誌は部室に来る人が少ないせいで、学館以外での活動については書いていないことも多く、メーリスは(携帯なので)検索するのが大変で、ブログが一番見やすいのです。

で、今回は長々書いている気力と体力がないので、淡々と事務的に記録します。ないよりはずっとましですので(内部的にね)。

12月第三週
・自演会翌日の稽古につき2時から。5時頃までカラオケオールしていた面々が先に到着するというよくわからない事態。参加人数少なめ。
・自演会の反省、次の仕舞決め。
・一年生は半身の差込ヒラキ。
・おやつはT山さんのお父さん(乙女らしい)が作ってくださったケーキや自演会の差し入れ等。ちなみにうちの母親は温泉卵を差し入れました。
・この日より会長交代。

12月第四週
・先週に引き続いての演目決め(上級生)。一年生は半身の稽古。
・稽古後は柏企画。クリームシチュー。今年は百人一首、プレゼント交換なし。紙皿とピンポン球で遊ぶ。デザートにTさんが作ってきてくださったタルト。前会長にプーさんのぬいぐるみのプレゼント。

1月第一週
・茶道部が柏蔭舎使用のためコミプラ舞台芸術。
・参加者少なし。
・一年生の半身の稽古。初めての半身のある仕舞をあわせてみた。
・地割り作成(G味)

年始め、中高の同窓会があったのですが、今の自分と中学高校時代の自分の懸隔が広すぎて、帰宅して収まらない気持ちになりました。すれ違う大勢の人たちが誰ひとり僕に興味も関係もない東京に戻ってくると落ち着きます。しかしなんのロマンスもなかったのは残念です。

(五)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。