東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏合宿 2014

皆さんこんにちは!
夏です。青春です。合宿です。
みんなでご飯、銭湯、柏企画、ゲームに映画鑑賞。うれし恥ずかし楽しい企画が盛りだくさん!
観世会のメンバーたちとの交流を深め、さらに意外な一面を見てしまったり?!

もちろん稽古もみっちりいたしました。
一日目はこれまでの復習をし、仕舞大会を行いました。やはり練習していないと、一度マスターしたと思っていた仕舞でもすぐにはうまく舞えないものですね。紅葉狩りには基本的な型が多く含まれているので、これからも定期的に復習しようと思いました。また、先輩方の色々な仕舞も見ることができました。楽しい。
この日には囃子体験という企画がありました。小鼓、大鼓、太鼓、笛を習っている先輩方からそれぞれの楽器についてお話をしていただきました。例えば、その楽器が負う役割だとか、楽譜の仕組みだとか、実際の稽古の様子などです。正直、今の時点では理解の及ばない事柄もございましたが、興味深かったです。
最後に八割なるものを教えていただきました。謡いを八拍ずつに分割して、謡い方を目で見てわかるように書き起こす作業です。いくつかの法則に従って、進めていくのですが、いや、なかなかに難しかったです。ぶっちゃけいらいらしました☆
振り返りもしたし、新たなことも学んだ一日目でした。

二日目は、通常と同じような稽古をしました。私は猩々の仕舞で勘違いしていたところをご指摘いただき、西王母や小鍛冶の謡いの練習をしました。長時間にわたる稽古でしたので、みなさん相当のスキルアップを達成されたのではないでしょうか。だがしかし小鍛冶は謎でした。これから頑張れるでしょうか。うっすら不安です。
なにはともあれ、両日ともに充実したお稽古の時間を取れたと思います。みなさんお疲れ様でした。

お稽古だけでなく、色々なことをみんなでやって楽しんだりもしました。詳しくは書きませんがw
このような楽しい合宿を企画してくださったIさん。本当にお疲れ様でした。
この日までに観世Tシャツを可愛く仕上げてくださったMさんも、いい仕事でしたね。
またお忙しい中、合宿に顔を出してくださった、当サークルのOB・OGの方々、ありがとうございました。おかげさまで盛り上がりました。

では、また次のお稽古までゆっくり休んでください。

スポンサーサイト

PageTop

八月第二週 蝉の復讐

今日の稽古は衝撃の幕開けでした。
今日は私が一番乗りだったのですが、戸を開けて電気をつけようとした瞬間目に入ったのは二つほどの蝉の抜け殻。
「?こんなところで羽化する????」状況が呑み込めないまま、取りあえず近くのスーパーにお昼を買いに行きました。
さて、ご飯を食べようとさらに柏蔭舎の奥に踏み込んだところ、あそこにもそちらにもいたるところに蝉の抜け殻が!!
ざっと数えて15個ほどの抜け殻君が壁やら床やら電燈やらにくっついていました。誰かが「蝉の(抜け殻の)会」でも開催したんですかね。後片付けはちゃんとして欲しいですまったく。もし夏合宿でホラー映画の撮影大会でもするなら題名は「蝉の復讐」で決定ですね。

…まあそんな感じでお稽古を始めました。
今日はお盆ということもありいつも来ているメンバーはいなかったりしましたが、それでも六人も揃いました。三時ごろまで狂言研の女性二人も遊びにきてくれました。

おのおの秋の会で出す仕舞を稽古したり、閑祥会で出す連吟を稽古したり、ぼちぼち合わせたりとのんびり稽古しました。一年生のI東さんもだいぶ新しい仕舞を覚えたようで素晴らしいです。Lさんも久しぶりの仕舞(清経キリ)を稽古してましたが、なんだかとても楽しそうでした。やっぱり修羅ものはたのしいですね。
ちなみに私は主に能の稽古をしてたのですが、謡いの練習をさぼり気味だったので、声が全くでませんでした。毎日少しずつでも稽古しないと駄目ですね。精進精進。

今週末は夏合宿です。今年は新しい観世Tシャツも作るし、若々しい人たちもいっぱいいるし、いまから楽しみです。

三年生の方の(伊)

PageTop

今週の柏陰舎(8月第一週)

こんにちは。少しだけ暑さが和らいで過ごしやすくなった気がしますが、まだまだ暑いですね。

今週のお稽古ではOB会で行う演目の地謡を教えていただいたり、自身の仕舞の指導をしていただいたりしました。

私は今回「西王母」を舞うのですが、地謡に合わせて舞うことがなかなかできません。歌舞の一体ができるように練習します。

また、今回男性地が初めてなので苦戦しています。私は女性の中でも声が高い方なので、余計に大変に感じます。男性がすらすらと出せる音でも私は声が出しにくいので悲しいです。男性と女性の声は全然違うのだと実感しています。I藤さんも声が高いと言われるそうなので、男性地について色々とアドバイスをいただこうと思います。

大学生活初めての夏休みは何をしようかと考えてましたが、OB会や自演会に向けて覚えなければならないことがたくさんあるので、能楽練習に勤しみたいと思います。他にも帰省やインターンシップなどの予定があるので、充実した夏休みが過ごせそうです。夏休みをダラダラせずに楽しく元気に過ごしたいです。(小学生のような目標ですが…。)

それでは。

(ふ)






PageTop

慶應観世会自演会

ここ一週間ちょっと、江東区花火大会に友達と行ったり、実家に帰ったり、合宿で着るTシャツの注文をしたりなどしていました。

2日、観世能楽堂での慶應観世会さんの自演会に、東大観世会は賛助出演させていただきました。
当日はスーツで行き、渋谷駅から歩いたのですが、物凄い暑さでした。
F木さんが熊野、わたしが紅葉狩、I藤さんが小鍛冶を舞いました。
舞台に出てから自分の出番が来るまではやはりとても緊張しました。始まるとすぐに終わってしまうような感じで、緊張しすぎて内容を覚えていないのはよくないと思いました。

慶應観世会さんの学生能では経正を舞われました。わたしはまだ能を1本観たことがなかったため、能とはこういうものか、と思いました。

その後レストランでの懇親会に参加させていただきました。立食パーティーで、慶應の現役の方々やOBの方々とお話できてよい経験になりました。ありがとうございました。


私は紅葉狩の次に草子洗小町をお稽古していますが、お稽古になかなか参加できず、まだ謡だけで舞には手を付けられていないため少し焦っています。
あと、プロの能楽師の方の舞台を観たことがないため、夏休みの間に観に行きたいと思います。学生料金のある公演が多いと聞きました。学生にやさしいですね。

伊ま

PageTop

今週の柏蔭舎(7月第四週)

暑中お見舞い申し上げます。
麦茶がおいしい季節になりました。どうぞ水分補給はこまめに行い熱中症に注意してください。

さて、今週のお稽古では、ひたすら舞いの練習をしておりました。
先輩方も、謡いをやっていらしたりで、思い思いに稽古をしました。
次回の師匠稽古で私の舞いを見ていただくことになりましたので、精がでますね。がしかし、難問が。歌舞 一体です。難しいです。何回か、先輩方の謡いに合わせて舞わせていただきましたが、いまだに微妙です。しっかり、体に叩き込んでおかなければ。
あと、謡いの拍子を感じ取ることができません。どうすりゃいい。
師匠稽古に間に合えばいいのですが・・・。不安だ。

しかし一方で、これからの活動が楽しみであります。迎えるイベントをペースメーカーに間断なく稽古をしていきたいと思います。やはり上達するには毎日触れることが大切というお話も最近聞きましたし、些細なことでも毎日続ける習慣をつけようと思います。

以上、今週の柏蔭舎でした。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。