東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏陰舎(9月第二週)

みなさん こんにちは。
ずいぶん涼しくなりましたね。早いもので九月も中旬です。こうして淡々と日々を過ごすうちにいつの間にか年老いていくのですね。

この日のお稽古は盛りだくさんでした。
私は能 小鍛冶の地謡にいれていただいているのですが、やはり難しいです。しかし、もちろん最初のころよりはマシになったと思えるので、ちょっとずつ重ねて完成に近づけていけたらと思います。
能天気です。すみません。

次に、新しく習い始めた仕舞ですね。前回、型を教えていただいてその復習をしました。
振りを間違えて覚えていたことにだいぶ後のほうになって気づいたのは内緒です。

さらに!おしまいに土蜘蛛をさらっとやらせていただきました。これまでやってきた謡とは違い、拍のない「語り」?に挑戦です。なれなくて撃沈しておりましたが、自分なりのべすとは尽くしますよ。

とまあ、こんな感じでいつも通り稽古しておりました。
ではみなさんご機嫌よう。

スポンサーサイト

PageTop

秋の会

6日、杉並能楽堂で東大観世OB会の秋の会が開催されました。

能楽堂に着いて、着替えてすぐF木さんの西王母から秋の会が始まりました。

私は仕舞は草子洗小町を舞いました。
シテ謡いは本番になると緊張してお稽古の時ほど大きな声が出ませんでした。舞は今までで一番お稽古通りにできたと思われます。

最後は紅葉狩の合同連吟で締められました。


打ち上げではOBの方々とお寿司をいただきました。

皆さん気軽に話しかけてくださりました! なかなか陽気な方々で、テレビ、スポーツ、料理の話、OBの方々が大学生だった頃のお話などでき、楽しかったです。まず私は口下手なのを直したいです。

これまで年の離れた方とお話する機会があまりなかったため、滅多にない経験であり新鮮でした。
あと自分の教養のなさ、人生経験のなさを痛感いたしました!

あなたの個性とは何だと思いますか、と質問され、すぐに答えられないまま有耶無耶になったのを少し後悔しています。今でもはっきりと答えられません。
皆さんはすぐ答えられますか?
個性とは相対的なものではないかと思います。
考えこんでいたら、そんなに真剣に考えることではないとおっしゃいましたが。

そんなわけで秋の会終了いたしました。


Tさん、クッキーありがとうございました。おいしかったです。あのクッキーは私の今日の朝ごはんになりました。あまり体によくないことをしました。
ちなみに以前いただいたお土産はその日の夜ごはんになりました。

お昼寝したのに眠いです。夏休みも終盤ですが、まだやりたいこと、やるべきことが沢山あります。毎日忙しいです。

他に書くべきことがあるような気がしますが眠いので寝ます。お休みなさい。


(ま)

PageTop

八月の柏陰舎(八月最後)

とっても涼しい日が続いています。昨日で8月が終わり、夏が終わったという気もしますが、今週末にはまた暑くなるようです。

今週は土曜日に師匠があり、日曜は秋の会前最後のお稽古がありました。

土曜日は先生からいつものように熱心なご指導をしていただいたあとに、ご飯に連れていっていただきました。とても美味しいお刺身やお鮨をいただきました。食事中には先生から様々なお話を聞きました。楽しかったです。また、先生のハーモニカ演奏も聞くことができて光栄でした。素敵でした。

日曜のお稽古ではまず自演会の演目を決めました。まさんは葛城で、神は胡蝶、私は蝉丸を舞うことになりました。来週からお稽古をしていただくのだと思うのですが、どのような舞なのか楽しみです。

そして秋の会でやる仕舞を合わせました。自身の仕舞では急いでいることがわからないように優雅に舞うことが課題です。当日にうまくいくように練習します。

そして先輩方がなさる演目は舞も地謡も難しく、地謡を覚えることが大変ですが、完璧に謡えると気持ちがいいのだろうなと思います。気持ちを込めて謡えるようになりたいです。

秋の会、頑張ります。



追伸
Tさん、まさんにお土産を渡しました。

先週のお稽古ブログをサボりました。すみません。

PageTop