東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(10月第三週)&本女さんへの賛助

こんにちは。
日に日にと気温が下がり、肌寒くなってまいりました。皆さん、どうぞお風邪の召されませんようお気を付けください。
これから冬だというのに私のクローゼットの中には、コートもマフラーも手袋もあたたかい帽子もございませんし、満足な冬服もございません。なぜか湯たんぽだけはあります。助けてください。

さて、だいぶ前のことになりますが、この日は日本女子大学の観世会の自演会に賛助としてお邪魔するということで、少し早目の時間からお稽古を開始しました。
やはり、練習は色々いたしまいしたが、この賛助に出す仕舞のお稽古が中心でした。今回お見せしたのは吉野天人と猩々です。だんだん振付に慣れてきたせいで、ひとつひとつの動作が雑になって、もしかして振り覚えたての頃のほうがうまかったんじゃないかと不安になる今日この頃です。

話はとんで、賛助の本番のお話です。
この日、本女さんは文化祭の日で大変賑わってました。きらびやかではなやかで眩しかったですね。
女子高とは大概、きれいとは言い難いところですが、女子大はいい匂いがしそうでした。

肝心の本番ですが、私自身は猩々を舞いましたが、普段通りのものをお見せできたと思います。地謡は大変そうでしたね。会場は体育館だったので、自分の声があまり響かず少し心細かったです。
印象に残ったのが、本女さんがたの舞いですね。私たちとは何か異なる雰囲気をまとった所作でした。各地でこのように特色があるなら興味深いと思います。

こんな感じでした。
この度は、日本女子大学の観世会の方々、賛助としてご一緒した一橋大学の観世会の方々、その他本女さんの自演会に携わった方々、お疲れ様でした。東大観世のメンバーもお疲れ様です。十分に休息はとれましたでしょうか。

それではこの辺で終わります。

スポンサーサイト

PageTop

今週の柏蔭舎(10月第一週)

課題、予習やバイト、学園祭準備などに追われていたらもう一週間経ってしまいました。しかし先週のお稽古についてブログを書くと言ったので書きます。
今週のお稽古は、実家の犬が病気のため、栃木に帰り、お休みしました。ただ今月曜の朝ですがこれから東京へ帰り昼から授業です......。

先週のお稽古。
本女さんの賛助の演目、猩猩と吉野天人を合わせました。まだ謡を覚えていないため節や言葉を追うのに必死で、ガタガタになってしまい、反省します。

土蜘蛛。
語は謡とはまた違って新鮮で面白いです。しかし喉で声を出してしまっているため、喉が痛いです。能らしい声を出すというより、できるだけ大きい声を、お腹から出せるよう頑張ります。
土蜘蛛は主に1年生が役をやるため、合わせるのがとても楽しみな演目の一つです。

あと半年もしないうちに新入生が入ってくるんですね。まだ謡も舞も、何一つ確信を持ってやれていない自分が新入生を指導するなんて、と不安です。半年なんてあっという間に過ぎていきそうなので、1年生の間でも、少しずつにでもお互いの課題を見つける練習をしていきたいです。


(伊東)

PageTop

秋合宿 パート2


M崎くんが先に秋合宿について書いてくれたのですが、私も結構頑張って書いたので載せさせてください…。


19日から三日間、秋合宿を行いました。

私は電車の乗り換えに失敗するというヘマを最初からやらかしてしまい、みなさんと違う電車で目的地へという残念なことになってしまいました。ホームが違うとは思わず、間違ったホームで電車を待っていました…。

最初からこのような大失敗をしたので、さらに何かやらかしてしまうのではないかと不安になりました。なんとかバス停でみなさんと会うことができ安心しました。

バスに乗っていると、窓からの景色がどんどん自然いっぱいになっていき、綺麗でした。

旅館に着き、まずお稽古をしました。空腹に耐えながらするお稽古はなかなかつらかったです。またご飯の良い匂いがしてくることが辛かったです。ご飯の用意ができたと聞いたときは嬉しかったです。ご飯はとても美味しく、少食なまさんも完食していました!良かったです。夕食後もお稽古をしました。私はお腹一杯食べて苦しかったので、謡を中心に練習しました。

お風呂の時間の頃にはT山さんもいらっしゃり、入浴後にはみんなで宴会をしました。カントリーマアムが美味しく、まさんと一緒に「こんな時間に食べて飲んで太るねー。」と言いながらも、お菓子をパクパク口に運んでしまいました。さすがカントリーマアムですね。最近東大観世会でやや話題の歌舞伎揚も皆さんよく食べられ、思いの外すぐになくなっていました。私はしばらく歌舞伎揚とは距離を置きたいです。元々は歌舞伎揚が好きなのですが、最近歌舞伎揚を食べ過ぎましたね。何事もほどほどが良いのです。 この日は明日のお稽古のことを考え、控えめに盛り上がりました。


二日目は神社の能舞台をお借りして練習を行いました。能舞台で練習できることはなかなかないですし、使用料も払っているので、ガンガン練習しようという感じで練習しました。午前中は舞や謡の確認をし、午後は能の小鍛冶を通しました。能舞台で仕舞のお稽古ができ、舞台の使い方の改善点が具体的にわかりました。 小鍛冶では地謡に入っているのですが、なかなか覚えられずだめだめです。神と頑張ります。先輩方に引っ張っていただくのではなく、自分たちでもしっかり謡えるように努力します。それにしても能をやるのは初めてなので知らないことがたくさんあり、難しいですが楽しい気もします。そして能舞台での練習後、お宿で再び練習をしました。お宿では謡の練習を中心に行いました。一年生は土蜘蛛を教えていただきました。

そして、夕食が済み、入浴をし、宴会をしました。ゆず胡椒味の柿の種が美味しかったです。この日の宴会では、M鍋さんのコブクロの「蕾」の熱唱が有りました。とても上手でした。M鍋さん、リクエストに答えてくださりありがとうございました。そういえば、太極拳サークルにも所属する神の鶴のポーズもありました。そのような感じでした。

三日目は午前中に神社の能舞台で練習をしました。各々の仕舞の確認と小鍛冶の確認をしました。この日はとても天気がよく、綺麗な青空と青々とした木々が見える能舞台での練習はとても爽やかでした。

お昼になりお宿へ戻り昼食を済ませ、午後は時間のある人だけ大山観光をしました。お宿から大山ケーブルの駅まで歩き、大山ケーブルに乗って阿夫利神社駅までいきました。大山ケーブルは来年のこの時期にはもう乗れないと聞き、今年乗ることができ、ラッキーでした。景色がとてもよく、綺麗でした。マイナスイオンをたくさん感じました。(本当にマイナスイオンなのかはわかりませんが、とにかく癒されました。)この日はスマホで写真を撮り合ったり皆で自撮りを録ったり景色を撮ったりと、たくさん写真を撮りました。スマホで写真をとりまくるなんて今時の大学生っぽいなと思いました。素敵な写真がたくさんできたと思います。

そんな感じでした。

文がうまくしまらないなーと思ってまた後で書こうと思っていたら、合宿からこんなにも日が経ってしまってしまいました。なんてこったですね。これ以上書けないと思いますので、こんな文章ですが載せてしまいますね。

それでは。

(ふ)

PageTop

今週の柏蔭舎(9月第四週)

 今週の柏蔭舎、4週目担当っ~!宮ですっ!!
(GIRLS LOCKS 能年玲奈風に言ってみました)
 はい、というわけで、今週もまたいつものコーナーです。「稽古の記録」です。
 自演会に向けた稽古が続いています。私は今度賛助で出す「吉野天人」と、「経正クセ」の復習をしました。
謡をだいぶ忘れてしまっていたので、T山さんに教えていただきながらもう一度やりなおしました。
「きりたけの」の節を50回くらいやりました。何回間違っても根気強くなおしてくださるT山さんには頭が下がります。
「吉野天人」では歌舞の一体がまだできていません。先輩に教えられたことをすぐ忘れてしまうので、何回もやって
自分で習得したいと思います。
 1年生は他に「蝉丸」「葛城キリ」「胡蝶」をやっています。青さんとG味さんは小袖曽我を合わせていましたが息がぴったりでびっくりしました。稽古の成果なのか、気持ちの波長が合うのでしょうか・・・
(宮)

PageTop

秋合宿 2014

 9月19日から21日の3日間、秋合宿が行われました。今年も例年と同じく、神奈川県の大山での合宿となりました。
私ははじめて訪れたのですが、風光明媚な場所で、お天気にも恵まれてよかったです。
 12月の自演会に向け、真剣に稽古に打ち込みました。私は仕舞の経正クセ、能「土蜘蛛」の頼光(ツレ)を演じるので、
主にその2つを覚えました。
 経正クセでは羽扇というあたらしい型が登場し、扇の見せ方に苦労しました。どうしたらもっとも美しい形になるのか、それを考えなければ能ではありません。1年生のうちは考えるよりもひたすら先輩の指導を仰ぎ美しい型を覚えることになります。何度も練習しました。2日目には上達していると先輩からほめていただいたのでうれしかったです。
 「土蜘蛛」では拍子合わずのところや語りの部分が多くあります。なんとか音の高さは覚えましたが、次の課題は緩急です。言葉の一つ一つの意味を考え、場面を理解し、速さや語り口に差をつけないといけません。これはまだまだです。
 2日目には、OBの方に多数お越しいただき、能「小鍜治」を合わせました。私は遠くから撮影していましたが、息がぴったり合っていたように思いました。OBの皆様、ありがとうございました。
 稽古が終わると、夜はコンパで交流を深めました。楽しい時間でした。
 この3日間、旅館の方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

 さて、合宿が終わるといよいよ秋も本番。藝術の秋、食欲の秋(勉強は?)、いろいろなことに打ち込むぞとぐっと立ち上がった瞬間、筋肉痛で倒れこんでしまった宮なのでした。

PageTop