東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今週の柏蔭舎(1月第四週)

暖かくなったり雪がちらつくくらい寒くなったりと天気も忙しいですね。でも、私の地元(栃木)と比べると、東京は大分暖かく過ごしやすいような気がしています。

さて、この前の稽古について。
午前中は高砂の初合わせでした! シテはM鍋さんで、お囃子は、I藤さんT山さんY口さん、今日はいらっしゃいませんでしたがTさんです。Y内さんもご指導に来られました。地謡でこの日来たのは地頭のG味さん、あとA木さんと私です。2回合わせました。必死でG味さんに合わせて謡ったりメモ取ったりしていたら終わりました。ちなみに待謡は私がやることになりました。A木さんに教えていただきましたが要稽古ってかんじです。

お昼は皆で近くのお弁当屋さんにお弁当を買いに行きました。私はチキンカツ弁当にしました。ボリュームかなりあります。この日からなんだかチキンカツ弁当にはまってしまって、一週間で四回も買いました...。あまり健康には良くないんだろうなと思いながらもこういうことをしがちです。

午後は通常の稽古です。
午前、午後と、今日はほとんど現時点での最大に近い人数が稽古に参加していたと思います。自演会後から人数の少ない稽古が続いていましたが、やはり人数は多い方が嬉しいです。
素謡竹生島を始めて少しして、新会長のF木がOB幹事会から帰還してきました。それからすぐにゑさんがいらっしゃって、いただいた扇を届けてくださいました。扇をそーっと広げてみたら、それぞれ柄のきれいなこと。機会がありましたら使わせていただきます。ありがとうございます!
今は3月末に行われる春四に向けての稽古をしています。今年の春四は神戸女学院大さんの主宰です。初神戸なのでテンション上がってます。今のところは、一年生(女性?)の素謡竹生島、舞囃子高砂、それぞれの仕舞などを稽古しています。
一年生は自演会後、強い仕舞を始めました。K山が岩船、F木が安宅キリ、私が蘆刈キリです。まずは師匠稽古、そしてその後の春四に向けて頑張っています。私は帰省したり体調を崩したりで一番進みが遅いので、一層頑張らねばと思っています。あっ、女性の合同素謡の小鍛冶もあるんでした。いったいすべて覚えられるんでしょうか?

そういえば新歓係につきました。軽い気持ちで引き受けましたが、意外に仕事が多くどれも重要で、ちょっと驚きました。来年度、たくさんの東大や他大学の一年生、それ以上の学年のかたにも、興味をもって入ってもらうために尽力します。とりあえずできるだけ早くやるべきことをリストアップしました。
新歓準備やイベントの際は声をかけますので、皆さん、是非協力してください。

私の大学ではもう試験期間も終盤ですが、東大や他の国公立大ではまだ始まってもいないと聞きました。私は旅行の計画を立て現実逃避をしつつ勉強していますが、皆さんはそんなことないんでしょうね。
全員の試験が終了したら柏企画をやりたいとF木が言っていました。やりましょう!


《今日のおやつ》
・G味さんの差し入れ、うなぎパイ
・M葉さんのおみやげの六花亭のストロベリーホワイトチョコ
・どなたからいただいたのか分かりませんが、ミニケーキ。可愛い!
・Y口さんのアメリカのおみやげのチョコレート
・伊藤さんが太鼓の先生からいただいた焼きそば味の柿ピー。普通においしかったです。

自演会が終わってから差し入れやおみやげなどお菓子が沢山で嬉しいです。すべて皆でおいしく頂きました。皆さんありがとうございます!!


(東)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。