東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今週の柏陰舎(2月第四週)と師匠稽古

こんにちは。

今週のお稽古日には、な、なんとお能を観に行っていまいりました。
髙梨芳男十三回忌追善能 第十四回「桐の会」。この日観てきたのはこれです。
これを観に行くために、お稽古を通常より早く始め、お昼ごろに切り上げました。
場所は観世能楽堂。当日稽古に参加した会員全員でぞろぞろと歩いて行きました。

そういえば、私はプロの方が演じる能を見るのは初めてでしたね。
印象に残ったことと言えば、衣装の絢爛さ、緩急の落差の激しさ、大鼓打ち手の掛け声の独特さなどです。
あとは、狂言「泣尼」にでてきた尼が可愛らしく演じられていたことや、能「道成寺」で住職たちが後シテ(蛇体の女?)を調伏するためにひたすら数珠を揉んでいた様子などです。
三対一で、加えてあんなに顔に近いところで揉まれたらシテ泣いちゃいますよ。
他にも感じたところ、考えたところはありますが言葉にしづらいので、今日はやめときます。

お話は変わって、この三日後の師匠稽古です。
(ほぼ)一年生組は、素謡「竹生島」をだしました。
直前のお稽古では謡を覚えてすらいない段階でしたが、その後各自で稽古したり集まって確認しあったりして、なんとか乗り切ることができました。私の中では乗り切ったことになっています。
最近、ますます謡が楽しくなってきました。自分がもっと上手ならもっと楽しいのだろうなよ思いますが、どうにも精進が足りてないので残念です。
先輩方も素謡「菊慈童」をだしてらっしゃいました。あとは仕舞も少々。
仕舞といえば、私も「岩船」をだしました。じんわり汗かきました。うん、今回もがんばった。

では、このへんで失礼します。

(山)

スポンサーサイト

PageTop

今週の柏陰舎(2月特別編)


こんにちは。

今週は月曜日にも稽古を行いました!

一月に柏陰舎での活動を茶道部に譲った代わりに、茶道部から柏陰舎を貸してもらったのです。

コアタイムを13:00~15:00にし、稽古を行う予定でしたが、平日は鍵を借りる場所が日曜日とは異なり、なんとそこは13:30までお昼休みでそれまで鍵が借りられないとのこと。トホホ…でした。

日曜月曜と連続で稽古が行えるということで、たっぷり練習できると思いましたが、月曜のコアタイムは1時間半だけとなってきまったので、コアタイムだけでたっぷり練習とはいきませんでした。

しかし、その限られた時間でもたくさん課題が見つかりました。なかなか直らない悪い癖が多いです。謡いも舞にもです。Mあやも書いていたように、自主練しなくては…。

そして、春四に向けてコンパ芸を考えねばなりません!

ネタを考えたことなどないので不安です。
K山がネタを考えたら、一部の人には凄くウケそうですが、リスキーな気がします。K山はありのままが面白いと思います。Mあやはまだ隠してる面白さがありそうな気がします。

さてどうなるのでしょうか。コンパ芸、怖さしかありません。これをやれば絶対ウケる!という鉄板ネタを知っている方は是非私たちに教えてください!

(ふ)


PageTop

今週の柏陰舎(2月第三週)

ここ一週間は笛のお稽古の見学に連れて行ってもらったり、また観世能楽堂に一回でも多く行っておきたい気がして荒磯能を観に行ったりしていました。竹生島と杜若と小鍛冶を観ました。足運びがきれいだな〜と思って足元ばかり見てました。

さて、この日は通常稽古です。まずI藤さんに竹生島のシテ謡の節を教えていただきました。F木、K山は仕舞、上級生は連吟松虫や素謡菊慈童を謡っていたと思います。その後、竹生島の稽古。で、話し合いの後、舞囃子高砂。最後に竹生島の素謡を初めて通しで謡いました。
どの演目にも言えますが、何回も謡って慣れる、早く覚える必要があると感じました。節や謡い方など先輩方によく教えていただいたので、あとは次の日曜まで自主稽古が必要です。本当に…。

帰り道、1年女子で急遽焼き肉を食べに行くことになり、渋谷へ。行ったことないお店にいきなり入るのは楽しいです。新歓や今後のことなど話しながらひたすら焼きます。皆最初はなんだか疲れたしお腹もすいたし口数も少ないような感じでしたが、まあいつものパターンのような気もしますがだんだん盛り上がってきて面白かったです。F木は特によく喋ります。
K山と駒場まで歩き、デザート買って帰りました。節約するとか言っておいて贅沢しています。
明日は月曜日ですが柏蔭舎が使えるため、またまた稽古です!!

《今日のおやつ》
バレンタインの翌日でした!
・タカノの紅茶チョコレート
・1年女子からポートワインチョコ
・Tさんの土浦のおみやげ、れんこんサブレ

(東)

PageTop

今週の柏陰舎(2月第二週)


こんにちは。

今週は師匠稽古が午前にあり、その後柏陰舎での稽古を行いました。

仕舞を師匠稽古で見ていただいたあとの稽古ということで、指導していただいた点を中心に仕舞の稽古を行いました。

私の課題はたくさんあり、直さなくてはいけないことだらけなのですが、直さなきゃいけないことが多い分、今の状態からかなりレベルアップできる可能性がある!と前向きに練習を頑張っていきたいです。

(と、ここでいきなり携帯の電源が落ち、ここまで書いた文が消えてしまう…と思っていたら、保存されており安心しました。)

課題は仕舞だけでなく素謡、地謡とまだまだあります。
どれも練習あるのみです。まずは練習しなくては…!

春四や新歓に向けて、やることが多く大変そうですが、初神戸であったり、初後輩であったり、楽しみも多いので、練習を頑張っていきたいと思います。

PageTop

今週の柏蔭舎(2月第一週)

皆さんこんにちは!
まだまだ冷えますね。眼鏡で見えない季節です。屋外から暖かい屋内に入ると寒暖差で曇りますからね。
しかし、柏蔭舎はそんなこと起こり得ないほど寒いので安心ですね!

現在は、春四にむけ目下、仕舞やら素謡やらを各自で練習しております。特に一年生の初修羅物は次回の師匠稽古で見ていただくことになったので熱が入ります。
それにしても強い物は難しいですね。まず、動きが速いので考える暇もなく、あれこれ注意しようと思っても気づいた時にはもう遅い、というようなことが多々・・・。
あと、私はもともと姿勢が悪いので今直されているのですが、舞っているうちに元の丸まった背中に戻ってしまいます。
姿勢の悪さはかなり昔から指摘されていたので、この機会に矯正することができるのではないかと期待しています。
果たしてそんなことができるかな?この私ごときに・・・!

素謡と言えば、一年生の素謡は竹生島となりました。もう先日のブログにも書いてありますが。
この日も一年生で集まって謡ってみましたが、しょっぱなから躓いてましたね。
しかも、この部分は三週間ちかく苦戦しているところで、なんだか苦手なんですよね。まだまだ先は長いのですが、このチクブーさんと仲良しになれるように頑張りましょう。

今回はこのへんにしときます。
今度会員が集まるのは師匠稽古ですね。それまでにやることいっぱいです。
なんとかしましょう。それでは!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。