東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

春四2015 最終日

さてさて春四最終日についてです。

最終日は観光!
灘の酒蔵コース、大阪城コース(?)、神戸観光コースがありました!

私は初神戸だったので、神戸観光コースにしました。
神女の部長のK保さん、神女の次年度部長のA加ちゃん、I藤さん、Tさん(途中まで)、1年三人がこのコースでした。


最初に南京町に行きました。

各々好きなものを食べたのですが、角煮マンと小籠包が人気だった気がします。

K山がパンダに喜んでいたり、小籠包が気に入ったらしく2回食べていたり、なんだかほっこりしました。


次に、北野工房のまちへ!

ここは小学校だったところを改装しているらしく、レトロな感じが可愛かったです。

ここでは、一人ずつ小物を作りました。

I藤さんやK保さんは革小物を、A加ちゃんはビーズのアクセサリー、K山はハットチェーン、Mあやと私は鳥のブローチを作りました。

1年三人は同じお店で作ったのですが、それぞれパーツをどう合わせようかとっても悩んでいました。(悩みすぎました。)


その後、異人館へ!

なんだかジブリ映画の魔女の宅急便のような雰囲気!

使用人の部屋が可愛く、ここなら使用人になってもいい!なんて思いました。


三日目は色々な写真を撮りました。

小籠包を食べているI藤さんをみんなで撮るという不思議なことをしたり、神戸牛の置物と写真を撮ったり、バイキングヘルメットで写真を撮ったりしました。

素敵な写真が撮れたのでよかったです。

私は、Mあやが大きな黄色い靴に入っている写真がとってもお気に入りです!可愛すぎ!


行きも帰りも夜行バスに乗りヘトヘトになりましたが、楽しかったです。

二人も書いていたように他校の方々の仕舞や素謡はとても勉強になりました。

他校の方々と交流できてよかったです。
皆さんなかなか個性的でした。素敵です。



今年度最後の大イベントも終わり、あと少しで新歓です。

新入生の方はドキドキワクワクなのでしょうか?

私たちは新入生がやってきてくれるのをドキドキワクワクで待っています!

ほんの少しでも気になったら、ぜひ新歓の企画にいらしてください!

(ふ)

スポンサーサイト

PageTop

春四 2015 二日目

こんにちは、I東です。
春四が終わり、夜行バスで翌日の朝合宿から帰ってきて、昼は今年大学に受かった高校の友達と築地浅草を観光し、夜実家に帰省したら、風邪をひいてしまいました...。風邪の治し方はもう分かっていますから二日で治します。

K山に続き、春四二日目について。

メインは上田能楽堂での舞台です。
今回、自分の出番以外は見所にいることを心がけました。結果、ほぼ全員の顔と名前を覚えました。
他大学の方々の演目を拝見し、女性の謡の声がいい、来年私たちもあのくらい謡えるだろうかなんて話し合ったり、同じ仕舞でも地謡の速さ、緩急が違う、こう謡ったほうが情緒があるなあなどと思ったり。先生方のご指導の違い、土地柄の違いを感じました。

上級生、上回生の仕舞や舞囃子は型がピタッとキマっていて、かっこいいなあ、と。どの大学でも、上級生の舞や謡は、その最中の覚悟が決まっていてブレない。先生がよくおっしゃる世阿弥の言葉、一調二機三声、つまり心の準備、身体の準備ができて初めて謡の一節を謡ったり、舞の型を舞ったりできるんだということを、自分は忘れがちであると反省しました。その他にも反省点は多いです。ううーん。

夕食後、夜の本舞台(各大学のコンパ芸)が私たちを待ち受けていました。コンパ芸にはそれぞれの大学の傾向、そして独特の世界観があります。各大学の学生たちが必死になって他大生を笑わせようとする様は面白いものです。新入生の皆さん、参加してみないとこの面白さは分かりませんよ!!

解散後、飲み足りない人々が一室に集まり飲み明かしました(未成年はなっちゃん)。
新歓や渉外、能の苦労話など。演目について、あれが面白い、つまらないとか、恐れず真面目に語れるのはすごい。その一方で、ジブリ作品のセリフを全部覚えているIさんが話題をさらったりなどしました。
空が白んできた頃には部屋に戻って寝ました。

二日目は盛り沢山の長い一日で、本舞台、夜舞台、そして朝まで色々な人と話し、よい刺激を受けました。来年の春四も楽しみです。
目下の所は新歓活動と春の会の稽古、この間始めた小鼓を頑張ろうと思いました。

次は春四三日目について、F木が書いてくれます!


(東)

PageTop

春四 2015 

3月21・22・23日、私たち東大観世会の面々は「春の四大学交流会」に参加すべく、神戸まで参りました。
四大学とは東大、京大、名古屋大、神戸女学院のことです。
今年のホスト校は神戸女学院大学さんです。
修学旅行で広島まで行ったことが今まで生きてきた中で最長の旅路という私は、今回のこれを本当に楽しみにしておりました。
初めての夜行バスや、阪急電鉄のレトロな車体、すれ違う人々の発する方言に終始非日常のわくわくを感じていました。

場面は一気に飛びますが、一日目のメインは素謡大会でした。
私たちがだしたのは、一年生中心に「竹生島」、上級生中心に「菊慈童」です。なぜか番組は我が会に始まって我が会に終わる構成でした。
他の大学の学生が素謡いをやっているところを拝見させていただくのは初めてでした。
上級生の方々なんかは特に声のいい人が多くて、また大学ごとに微妙な特色がありました。
どれも興味深かったですが、最後に聞きなれた東大観世会の先輩方の謡いを聞いたときは実家に帰った安心感のようなものを感じました。

短いですが、二日目三日目もありますので、このへんにしときます。
では ばとんたっち。

PageTop

今週の柏陰舎(3月第三週) 追いコン

こんにちは。

この日は春四直前最後の通常稽古、そして三日後に師匠稽古を控えているということで皆さん気合が入ってましたね。
午前中から人口密度が高めでした。

今日は午前中、Yさんに謡いや仕舞のお作法を確認させていただきました。
ただ歩いて座ってという簡単な動作でも、本番になるとテンパって忘れるから恐ろしいです。
つまらないミスで台無しにすることは避けたいですね。
なんてったって今回の春四では初めてのマイ舞い袴を穿くので、この
ちょっとわくわく
してる気持ちを萎えさせたくはないです。ついでに帯もかっこいいのに新調しました。やったね。
でも実際に合わせたりとかしてないので、色合いのバランスは本番のお楽しみです。

さて、稽古の内容ですが、
とにかく本番の演目を通して確認することを最優先にしてました。
あと割と切羽詰まっているのは素謡いです。仕舞も微妙ですが。
あとで自分でも確認しなければ。

そして本日の一大イベント、追いだしコンパ。俗にいう追いコンです。

今年は4人の先輩方がご卒業なされます。
ごっそり減りますね。これは痛い。
今度の新歓ではたくさん新入生をいれなくては。
(この文句が会員の中で合い言葉になり洗脳されつつあります)

渋谷の中華料理屋さんにて行いましたが、料理がとてもおいしかったです。
お店を選んでくたさったMさん、ありがとうございました。
会食もなごやかに進み、楽しんでいただけたと思います。
また、その中で先輩方へのメッセージをこめた色紙の贈呈もしました。
色紙のモチーフは花札です。なんか華やかで縁起がよさそうなのでそれにしました。
無事完成できてよかったです。

二次会もあったようですが、私は次の日別のサークルで合宿があるという都合で、お先に失礼してきました。
その後は1日あけて春四です。
イベント満載?!

最後に、
今年でご卒業なさる先輩方いままでお世話になりました。ありがとうございました。
これからのますますのご活躍をお祈り申しあげます。

では
失礼します。

PageTop

今週の柏陰舎(3月第二週)

今週の通常稽古はお休みでした!

年末年始ですら休んでいなかったのに!
まさかです!

というのも、昨日は会員のほとんどが祥六先生のお舞台を見に行く予定だったのです。

しかし、春四も近いということで、午前中は高砂のお稽古をしました。

私は地謡に入っています。
お囃子がある中で謡うのは楽しいです。
(地頭の謡に着いていくのに必死ですが)
(お囃子と地謡がどうあっているのかほぼ理解できていませんが)

仕舞の地謡とは異なる謡い方で、能の小鍛冶の時はなかなか覚えられず苦戦しましたが、その小鍛冶の地謡がなんとか活かせているらしく、どこでもつのかなんとなくわかり、今回の高砂の地謡は覚えやすかったです。やったー!

そして、今回の桃々会ですが、師匠稽古後のお話でよく聞いていた親子三代での石橋が上演されるということで、とても楽しみにしていました。

親と子三人の石橋を見たことがあり、素敵だったのですが、今回はまた違った素敵さがありました。

やっぱり能舞台で直接見ると良いですね。
もっと積極的にお舞台を見に行こうと思いました。

来週は追いコン、再来週は春四です!
前期の合格発表が済み、新歓も間近です。
1年三人で立て看板を制作したり(私は指示通りに塗っただけですが…)、新歓の用意を進めています。
忙しいですが、充実しています。
大学や学年関係なく、少しでも多くの人が観世会に興味を持ってくれますように!

(ふ)

PageTop

今週の柏陰舎(3月第一週)

こんばんは。
書こう書こうと思って遅くなりすみません。他サークルでライブをしたり、伊勢旅行に行ったりしていました。伊勢はなかなか渋い旅でした。ノリで離島に行って帰って来られなくなったりなどしていました。

さて、今週の稽古では、Iさんが帰ってきたので半蔀を合わせました。それぞれの仕舞を合わせ、話し合いの後、高砂を合わせました。一段落して、A木さんにワキ謡を見てもらいました。上級生が言葉を尽くして教えてくださるので、もっと稽古しなきゃと思います。精進します…。

新歓看板を1年で鋭意制作中です。沢山の新入生の目に留まりますように!
K山と看板の場所取りをしましたが、水の入ったポリタンクがとにかく重かった…。

私は参加できなかったのですが、おととい、三派で駒場部室の掃除をしたそうです。お疲れさまです。これでいつでも新入生を連れ込めるとのことです。

新歓企画の話し合いも進めています。もろもろの〆切が追いかけてきます。

あまりまとまりませんが失礼します。おやすみなさい。

(東)

PageTop