東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(2月第四週)

東京出身の人には「かしわおにぎり」が通じなくて、カルチャーショックを受けている優です。
ちなみに、かしわ=鶏で、「かしわご飯」はいわゆる「鶏五目」を指します。

今日は春四前の最後のお稽古で、舞囃子の稽古もあったため、人が多くにぎやかでした。
仕舞や舞囃子、素謡をすべてあわせたので、久しぶりにへとへとです。
私の仕舞については、課題であった乗り込み拍子がようやく踏めるようになってきました。それでもまだ不安なところがありますが…。動きに集中しすぎず謡を聞いて、きちんと合わせられるように気を付けます。

この時期に珍しく見学の方が来てくれました!(私がとっていた能の授業で一緒だった子です。)私はあまり関わっていないのですが、仕舞を合わせている様子を見たり、運びの練習をしたり、小鼓を教えてもらっていたようです。サークルのことについて説明するのに先輩が苦戦しているのをみて、三月末からの新歓に向けてちゃんと準備しようと思いました。

(優)

スポンサーサイト

PageTop

今週の柏蔭舎(2月第三週)

Kです。

まずは伏線回収から。1月第四週のブログで「稽古の成果はいかに……?」と言っていた「合浦」の師匠稽古ですが、「だいぶ上手くなってきましたね。よくお稽古されたのでしょう」と褒めていただきました!!!すごく嬉しいです!!!

さて、春四がかなり迫ってきたので、今週のお稽古は舞囃子「鞍馬天狗」「養老」の申し合わせもあり変則的でした。私はそのどちらにも入っていないため初めて先輩の「養老」を見たのですが、舞がすごく速いですね。驚きました。

稽古翌日の22日には師匠稽古もありました。仕舞「合浦」「善界」と舞囃子「鞍馬天狗」を見ていただきました。
「善界」は本来私と先輩二人の三人地なのですが、今日は先輩がお二人ともいらっしゃらないということで、なんと一人で謡うことになってしまいました。まだ一年生だというのに。先生も謡ってくださったので何とか事なきを得ましたが、本当に大変でした。しかし早いうちから良い経験ができたのでよしと思うことにします。
またお稽古の後に、「安宅」の有名なおしくらまんじゅう(?)のシーンをちょっとやってみようということになり、ミニワークショップのような体験をすることができました。なお結果的に、完さんの安宅を見たことがなかった疑惑(1月第五週参照)はさらに強まったのでした。

それでは、今週はこのあたりで。

(K 拝)

PageTop

今週の柏蔭舎(2月第二週)

春四の観光の下見がてら国立科学博物館に行って、展示方法の工夫に感心するとともに展示品の多さに(特に足が)くたくたになった優です。

ここ一カ月ほど、私はMy袴を手に入れるためにバイトをしたりしていて、今日は久しぶりにきちんと稽古したのですが、私が、春四で地謡に入る「野守」を習っている一方で、同じ一年のK君は「善界」を一人で謡っており、かなり差がついてしまったと焦りました。

翌日は、中井でのお稽古と柏蔭舎が使えなかった日の振り替え分の稽古がありました。
午後には、「養老」と「鞍馬天狗」の謡を少し解説してもらい三回ほど謡って、「来週、申し合わせor先生に見せるから覚えて来てね」と言われ、稽古に来ていなかったツケが回ってきたと実感しました。まあ暗記は得意なので頑張ります…ちなみに「養老」は18日の観世荒磯能の演目なので見に行くつもりです。

話は変わりますが、最近、瀬戸内寂聴訳の『源氏物語』を読んでいて、源氏の浮気癖に呆れたり、紫の上の寛容さに感心したりしています。この前T山さんが「半蔀」を舞っているのをみて、夕顔の上品さが感じられて素敵だなと思いました。私もいつかあんな風に上品に舞えるようになりたいです。

(優)

PageTop

今週の柏蔭舎(2月第一週)

バレンタイン用にオランジェットならぬポンカンジェットをつくろうとしたところ、吐きそうなくらい苦くなりました完です。
安心してください、最終的には食べられる程度の味になりましたよ。

この日の柏蔭舎は極寒でした。
エアコンが二台ついているのですが、そのうちの一台が動かなくなりまして…。
二台動いていたときもまあ寒かったのですが、それでもちゃんと仕事をしていたのだと今回初めて分かりました。一台じゃ外と同じ寒さです。舞うとき以外はコート着用です。
早く直るといいな…。

春の四大学交流会に向けて舞囃子を3つお稽古しているので、少しバタバタしている東大観世です。


話は変わりまして、新歓について!
新歓に向けても頑張っています!
今年は東大能狂言研究会(東大観世会・東大宝生会・東大狂言研究会の三派)で一つ、大きい立看板をつくることになりました。
完成次第こちらのブログにも写真を載せたいと思います。

新歓係として色々やりたいと思いつつ、バイトに忙殺されています。
どこまでできるかな〜。

(完)

PageTop

今週の柏蔭舎(1月第五週)

こんばんは完です。

この日は茶道部さんが初釜で柏蔭舎を使うということで、湯島地域活動センターというところでお稽古をしました。
本郷の近くの施設なのですが、すっごい綺麗でした。でも床は普通のフローリングだったのでハコビがやり辛かったです。

前日にあった師匠稽古をふまえたお稽古でした。

さてその師匠稽古ですが、私は安宅をみていただきました。曲自体が短いせいか、私の練習不足のせいか(たぶん両方)とてもあっさり終わってしまい少し残念でした…。
それと、薄々感じていた、私は安宅を見たことがないのではないかという疑問が強くなりました…。
実は、最初にみた能が安宅だったということで今回意気揚々と安宅を舞うことにしたのですが、先生がおっしゃるようなツレがずらーっと並んでいる様をみた覚えが全くないのです。
シテとワキくらいしかいなかった気が…。
私がみたのは何の演目だったんですかね…?
気になるので近々、国立能楽堂で安宅のビデオをみたいと思います。

なんにせよ安宅楽しいですけどね!暇申したり虎の尾を踏んだりして!

(完)

PageTop

今週の柏蔭舎(1月第四週)

Kです。

今日はお稽古の後、1年生もついに謡本をゲットしました!
新品はさすがに高いので、OGの方に古本を売りに来ていただきました(ありがとうございました!)。
謡本のチョイスも各自異なります。私は多少装丁が古くなっていてもいいけれど書き込みがるのは嫌だという方針をとる一方、優さんは特別にこだわりはないと言っていました。そんな中、完さんは「続百番集も欲しい」と言ってなんと百番集・続百のセットを購入!こうして続百を持つ会員がM鍋さんのほかに一人増えたのでした。

さて、今日から連吟「田村」のお稽古が本格的に始まりました。台詞覚えの悪い私としてはきちんと覚えきれるかというところも心配ではありますが、全体的に勢いがあり謡っていて楽しい曲です。

ところで先週お稽古を始めた「合浦」ですが、なんと来週土曜日の師匠稽古で見ていただくことになり、焦りに焦っています。師匠稽古に備えるべく平日にコミプラでも稽古することになりました。
まだ練習不足で、小回りで目を回すなどのハプニングにも見舞われながらも先輩に稽古をつけてもらっています。
さて稽古の成果はいかに……?

それでは、今週はこのあたりで。

(K 拝)

PageTop