東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春四(三日目)

二日目の舞台では、袴の片側に両足を突っ込んだまま安宅を舞いました、完です。
とりあえず袴が破れなくてよかったです。舞の方は次の発表会でリベンジします。


さて、春四三日目は東京観光です!

(おそらく)一番人気は「えびろ・めぐす」(出典:K氏の発言)こと目黒・恵比寿コース。ヱビスビール記念館でビールを飲んだあと寄生虫博物館に行くコースでした。
ビール好きな方が集まっていた印象です。寄生虫博物館の方はデートスポットとして有名らしいですよ。

ついで上野動物園に行った後自由に上野を散策する上野コース。上野は美術館やら博物館やら池やら見どころがたくさんありますね。この記事を書いている3/24現在、桜も咲き始めているようです。

お次は丸の内コース。皇居や銀座、歌舞伎座などを歩いて回るコースです。当初は二日酔いの方向けコースとなる予定でしたが、二日酔いの方はいらっしゃらなかった気がします。丸の内や銀座あたりはビルがオシャンティで、ぶらぶらするだけで楽しいですね。

最後に浅草コース。こちらのコースはスカイツリーや浅草寺に行く予定だったのですが、人気がなく危うく消えるところでした。ちなみに私の担当はこのコースでした!
スカイツリー高いし(値段が)浅草寺は修学旅行などでみなさん行くからでしょうか…。
結局スカイツリーには行きませんでしたが、もんじゃ焼きを食べたりお土産を買ったりのんびりしました。



初めての春四を終えての感想は、濃いなぁ、です。大人数で二泊三日もする機会が、大学に入るとなかなかないので新鮮でした。
来年は京都です!毎年違う場所に行けるのは楽しみですね。


(完)

スポンサーサイト

PageTop

春四(二日目)

Kです。

春四二日目のメインは杉並能楽堂での舞台、ということで朝から雨の中30人の大移動でした。雨男・雨女は誰かという話題で盛り上がっている人もいました。

舞台では、非常によい刺激を受けることができたと思います。今回私が舞った「合浦」はもちろん他の演目でも、他大学の方が1年生でもとても上手くて惚れ惚れする一方、これは負けていられんぞ、という気持ちが沸々とわいてきました。
また、例えば型やお作法の各大学での違いは五交会などでもさんざん感じてきましたが、今回はそれにとどまらず各大学の雰囲気なども感じ取ることができたと思います。泊りがけで三日間やっただけのことはありました。

さて肝心の「合浦」ですが、……うぅん、微妙でした。直前までは、あれに気をつけようここはこうしようなどと最後の確認もできていたのですが、実際に舞う段になるとすっぽり抜けてしまうのです。これを防ぐには、舞台上でも徹底的に冷静でいれるようになるか、無意識でも動けるようになるまで徹底的に稽古する、という二つがありうるように考えますが、どうにも並大抵ではなさそうです。あたりまえなんですけれども。

自分以外の演目では、仕舞「菊慈童」が一番印象的でした。思っていたより具体的な動きの型がたくさんあるのですね。
ところで今回の舞台では舞囃子が四つもあったのですが、地謡で参加した「猩々」を除けば「経正」しか観ることができず、少し残念でした(もちろん「経正」もカッコよくて素敵だったのですけれど!)。見逃した「養老」と「鞍馬天狗」は切戸番をしながら耳を澄ませていました。やはり太鼓が入ると急に雰囲気が変わりますね。

終了後は本郷で中華料理を食べてからお宿へ。今夜はいよいよ……夜舞台(コンパ芸)です。
個人的には名古屋大学の先輩のモノマネ「まもなく」がかなりツボでした。京都大学の新作能「熊者狂(くまモンぐるい)」も傑作でした(ちなみに春四終了翌日にちょうど熊本へ行ったので、劇中に登場した漱石の住宅などの名所はひと通り見物してきました)。私のギャグにやたら反応してくださった神戸女学院大学の方々もありがとうございました。なお東大観世会のネタでは私が黒歴史を作る結果となりました。これ以上はきかないでください。

……それでは、今日はこのあたりで。

(K 拝)

PageTop

春四(一日目)

世界史Bを取っていたはずなのに、(ボッティチェリと同じくらい有名らしい)カラヴァッジョを全く知らなかった優です。

今年の春四は東大が幹事校となり、準備から進行まで行いました。

一日目は午後から素謡大会があり、東大は、女性が「吉野天人」、男性が連吟「田村」を謡いました。
私が一番面白いと思った素謡は「紅葉狩」で、前半は優雅な紅葉狩りの様子を謡っているのに、後半から土蜘蛛のように詞章も謡も激しくなり、維茂と鬼が戦っている様子が容易に想像できて楽しかったです。

素謡大会の後はいくつかのグループに分かれて夕食ツアーに行きました。
私のグループは谷根千で食べ歩きをする予定だったのですが、前日に下見に行ったところ、すでに売り切れたのか多くの店がしまっており、急きょ宿の近くのタンメンのお店に変更しました。宿から谷中まではかなり歩きますし、当日は雨が降っていたので、下見に行っておいて本当によかったです。
谷根千の食べ歩きは面白そうなので、今度お昼時に行ってみようと思います。

(優)

PageTop

春の四大学交流会 2016 in 東京

いよいよ明日から春四です!!!

まず春四(はるよん)とは京都大学、神戸女学院大学、東京大学、名古屋大学の四大学が集まって交流する会のことです。
各大学周辺が順に開催地になるのですが、今年は東京の番です。
本郷キャンパスの近くの宿で二泊三日、素謡大会や能舞台を借りての発表、観光などをします!


能舞台を借りての発表は一般公開なので、お時間合いましたらぜひご来場ください!
仕舞も舞囃子も盛りだくさんです!


日時:2016年3月7日 10時半開場、11時始曲
場所:杉並能楽堂




(完)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。