東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

秋合宿(9月第三週)

このブログは既に8月の初め頃から新入部員が書き始めていますが、実はまだ書いていない1年がおりました。私です。はじめまして、Sと申します。
ご挨拶遅れまして申し訳ございません。以後よろしくお願い致します。

今回は16日から18日にかけて行われた秋合宿についてのご報告をしようと思います。

今年も例年どおり伊勢原市大山(おおやま)にて、お宿の大広間や神社の能舞台を用いながらお稽古をしました。能舞台にてお稽古をするのは初めてだったので、とても貴重な体験となりました。また2日目には実際にお能を通しでやったためお能の全体像をつかむことができ、自分のより明確な改善点が分かりました。
私は地謡で参加しているので、主に謡い方であったり、正座の長時間の続け方であったり、正座から上手く立ち上がる方法であったり………色々課題は山積みですが、これから自演会に向けて直せればと思います。

今欲しいものは長時間の正座に負けない強い肉体と精神です。

これからブログを担当するにあたって、先輩方から「つまらない」などと言われないよう気をつけたいと思います。どうにかなると良いですね。
それではまたいつか。

(S)

スポンサーサイト

PageTop

秋の会(と竹生島とクセの話)(9月第二週)

Kです。

竹生島、すごく良かったです。
……私の仕舞の話ではありません。滋賀県・琵琶湖に実在する方の竹生島の話です。琵琶湖東岸の長浜港から観光船でおよそ30分、上陸すると目の前の急斜面に都久夫須麻神社が見え、石段を登っていくと弁財天の祀られている宝厳寺にも参詣することができます。神社の方には琵琶湖の龍神を祀る施設もあり、手水舎では龍が水を吐き出していました。軽い寄り道程度のつもりだったのですが、なるほどここがまさに「竹生島」の舞台なのか、と一人感慨にふけるひとときを過ごすことができました。謡跡巡り、クセになりそうです。

さて、それから一週間後の9月10日はOB会と合同の秋の会でした。当日の朝は心なしか前日より少し風が冷たく、近付きつつある秋を感じます。仕舞「竹生島」は、なんといいますか、まあまあの出来でした。最後の跳び返りをはじめとして、今回チャレンジした難しい型ひとつひとつについてはそれなりに上手くいったかと思うのですが、全体としてうまくまとまっていなかったり、基本の型に変なクセがついてしまっていたりしているなあという印象です。ううむ。

翌日の通常稽古では、11月の駒場祭、そして12月の自演会に向けて各自稽古していく演目を決めました。舞囃子に挑戦しようかとも思ったのですが、思うところあって仕舞「小袖曽我」をやります。私が兄・曽我十郎祐成(シテ)、同期の完さんが弟・五郎時致(ツレ)となって、二人で舞います(相舞と呼ぶそうです)。お互いの呼吸を合わせて舞わなければならず、また並ぶことでお互いの細かなクセも目立つというからさあ大変。稽古初日は二人でぎくしゃく舞っている様子が滑稽なようで、周りは笑うわつられて自分たちも吹き出すわ散々でした……。
稽古の成果はいかに?乞うご期待!!

それでは、今日はこのあたりで。

(K 拝)

PageTop

今週の柏蔭舎(9月第一週)

稽古後にヤモリが現れた際、「かべちょろ」が方言だと気づいて驚いた、優です。

今日は9月10日の秋のOB会に向けての仕上げをしました。
私の仕舞は杜若で、特に難しいところはなかったため、あとはどれだけ完成度を高めるかという意識で取り組みました。地謡については、地頭が不在で、男声地を女声地で謡うというハプニング(?)がありました。こんなとき、もっと男性がいたらいいのに…と切実に思います。(不在の彼は、遠出のついでに竹生島に詣でたそうです。いいなぁ。)
閑祥会に出す連吟敦盛の稽古もしましたが、シテの「さても如月六日…」とワキの「さてはその夜の…」でどっちがどっち状態になっていました。キリに関しては、習っていないけれどもなんとなくモチ謡になっている箇所があり、面白かったです。

9月30日のユネスコ能で、紅葉狩りの鬼揃えを見てきます!

(優)

PageTop

今週の柏蔭舎(8月第4週)

髪を30cmくらい切ってツーブロックにしました。完です。
失恋したわけじゃないです。

今週は師匠稽古からの通常稽古でした。
一年生の鷹くんが正座で足を負傷してしまい、しばらくお休みになってしまったのがとても残念です。
正座怖いですね…。再発防止に本当に気をつけようと思います。

稽古の方は、経正キリ難しいなぁ、といった感じです。
足の向きや腕の動かし方など、何かかっこ悪いなぁと思うのですがなかなか改善しません。
かっこよくできる人が何を考えてどこに気をつけているのか、その思考を丸ごと知ることができたらいいのになぁとか思います。
観察力を磨くしかないですね。あと、自分が体を動かすときの無意識のクセを把握するとかでしょうか。


また、今週は中井で虫干しに参加させていただきました。三日全日参加です。
今年は袴の畳み方を教えていただき、畳めるようになったのが個人的にとても嬉しいです。
秋のOB会でさっそくためしてみたいと思います。


(完)

PageTop