東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

漸く落ち着いた。

いつも名前書くの忘れるから最初に名乗ろう。
阿部です。自演会ではお疲れ様でした。
宴会でも話したが何と言っても、ずーっと一緒に稽古してきたメンバーと一緒に能の地謡を出来た事が最も感動的で意味深かった。本当にありがとうございました。
腹に力入れて謡えと訴えた日の皆の変貌ぶりと、その時の驚愕は忘れられません。
もっと押しも押されぬ実力を持って堂々と構えていられる地頭なら良かったが、皆の前で何度弱音を吐いたことか。
正直、半年前までは、私が大声出せば何とかなるんじゃないかと思っていた節があるんですよ、実に赤面の至りだ。それが、終わってみたら、評価してくれる人の言葉で一番多かったのは「纏まっていて良かった」「揃っていて良かった」でしたよ。これは私じゃなく、私以外の7人の力なんですよね。幸せな地頭でした。

しかしさ、小袖曽我は勿論頑張ったにしろ、熊野・紅葉狩とどっちを多く一緒に謡ったかは実は微妙な問題よね、あの戦場のような日々(笑)それを含めて宝物と思っています。

シテで自演会担当のかーくんへ。
つらい時に沢山助けてくれてありがとう。つらい思いをしながらひたすら仕事も稽古も人一倍頑張っているかーくんがシテだと思うと謡う気も倍増した。慰めてくれたり諫めてくれたり、この人の言うことなら正しいんだろうと信じて頼れる人でした。まるで愛を告白しているかのようだな。違いますよ、てれてれ。

お囃子の皆様本当にありがとうございました。不甲斐無い地でしたが皆さん優しいし、はっせーさん小澤さんのご指摘やご提案は私にとって何よりも参考になったし、それに石原さんのお菓子。何よりのちからになりました。

ちょくちょくメールやら電話やらで状況報告したり助言を求めさせて貰った先輩方ありがとうございました。最終的にこの人たちや他のOBが見てくれると思うからこそ自己満足を求めるだけに終わらずに済んだ。

この一年はまぁ大変なこと多かったが皆で意味の無い言葉を飛ばし合って豊かな日々を過ごしたし夢のように楽しかった。冬は皆でケーキを食い散らかしたり、特撮物に詳しくなったり、猫を捕獲したりして遊ぶんだ。会長と能の地を終えてしみじみしてはみたものの、当然ながら阿部はしぶとく現役じゃ。はっはっは。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした。
あべさんの「大きな」背中は前列からじゃ見られないのだけれど、「大きな」声はいつも私たちを支えてくれました。「纏まる」ことができたのも、(以前先生がおっしゃっていましたが、)私たちが「この人の下に纏まろう」と思えた地頭だったのですよ、あべさんが。

私はこれから先ずっと、あべさんの「大きな」背中を追い続けるんだろうなぁ…

さくらこ | URL | 2009-12-23(Wed)14:58 [編集]


お疲れさまでした。
皆さんとても優しいよね、うるうる。

女性地の能はとても嬉しかった。あべちゃん、ありがとう。

もえは | URL | 2009-12-23(Wed)10:50 [編集]