東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

プロの能を見に行きましょう2

生のお能を見に行きましょう。無料
5月18日(水) 17:30~20:40 「研究会」 観世能楽堂にて



4月20日の観能企画にいらして下さった方々、ありがとうございました。楽しんでいただけたのでしたら嬉しいです。
さて、観能企画第二段!今回の演目は能「経正」、「羽衣」、「殺生石」と狂言「樋の酒」
皆様に、本物の能楽に触れていただこうという企画です。観世会・能に興味がある方もそうでない方も、是非いらして下さい。

入退場自由ですから、講義があっても大丈夫。もちろん無料でご招待いたします。その他詳細は4月15日の記事をご覧下さい。
待ち合わせのことなどがありますので、参加される方はお手数ですが会員までご連絡下さい


ちなみに、扇は公演のある日に能楽堂で購入できますから、今回購入したい方はご案内いたします。必要な道具はすべてお貸ししておりますが、自分の扇があると便利ですよ。
白足袋は5月に足袋ツアー2が企画される予定です。新宿にあるお手頃な店を紹介するついでに食事に行きます。足袋ツアーは新入生無料ですので、お楽しみに。


毎週日曜日13時~18時駒場キャンパスの柏蔭舎にて、通常稽古をしております。今月からは新入生の方々がいらして、楽しく賑やかにやっております。皆様、いつでも遊びに来て下さいね。

  新歓


5月18日(水)17:30~20:40「研究会」観世能楽堂にて
  17:30~18:10 能「経正」
琵琶や詩歌を愛した貴公子、 平経正。彼の魂を鎮める管弦の追善に現れた経正の霊は、昔に還って夜遊の舞に興じる。しかし、にわかに「修羅道」の苦しみが経正を襲い、醜態をさらすまいと、灯火を消して暗闇の中に姿を消す。

  18:10~18:30狂言「樋の酒」
  18:30~19:35能「羽衣」
羽衣伝説が題材。漁師が拾った衣は天人の羽衣だった!天人の嘆きに応じて羽衣を返すと、天人は舞楽を舞いながら天上へ帰っていく。とても美しい能です。

  (休憩10分)
  19:45~20:40 能「殺生石」
近づく生き物を取り殺す殺生石は、天竺・唐・日本を股に掛けて世を乱した化狐の成れの果ての姿であった。石魂を供養するため僧が法事を執り行うと、殺生石が二つに割れ、狐の精霊みずから大捕物の様子を再現する。

観世能楽堂「研究会」についてhttp://www.kanze.net/topics.php?id=179&schemas=type010_179_2&topics=5#id5
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する