東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

観世能楽堂への行き方

駒場キャンパスから歩いて15分程の所に観世能楽堂があります。
駒場生もあまり知らないらしいので、今回は観世能楽堂への行き方を紹介します。何通りかありますが、普段の活動場所である柏蔭舎から出発し、できるだけ方向転換をしない方法です。(クリックで拡大)
行き方地図


1.柏蔭舎近くにある炊事門から出て、歩道を道なりに進む。
2.松濤2丁目という大きな交差点を渡って左折。山手通り沿いに歩く。(ちなみに、左折せずに直進すると東急百貨店本店横を通って渋谷駅へ行けます。)
3.エネオスの看板が行く手に見えます。ガラス張りの建物がある角で右折。
4.この道をしばらく直進。
行き方1_convert_20110824114120


やがて赤い石畳の歩道が出現したら、まもなく左手に観世能楽堂があります。ここまでに松濤公園や美術館を通り過ぎます。
観世能楽堂
神泉駅や渋谷駅から歩くのが一般的な行き方のようです。駅員さんに尋ねると地図をもらえます。

観世能楽堂では毎月多くの催しがあります。今月上旬に観世能楽堂で行われた慶応観世会さんの自演会に賛助出演させていただきました。人の発表を見るのはよい刺激になります。
また、明後日26日には先生の会である閑能会があり、さらに10月9日には閑祥会に出演させていただきます。

よろしければ観世能楽堂に足をお運びください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する