東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏陰舎(10月第一週)

あれよあれよという間にもう10月、われわれフレッシュな一年生も、もう入会から半年です。
さて、今日(10月2日のこと)は朝から能「田村」のお稽古があった後通常稽古、一部の人は都合9時間柏陰舎にこもることになりました。

今週も相変わらず風邪が影を落としており、T津さんは午前中休み、K村さんも体調が悪いらしく、午後早くお帰りになりました。急に寒くもなりましたから、ますます気をつけなくてはいけないかも知れません。
そんなわけで、午前中「田村」稽古では、地謡の「気合い担当」T津さん、T山さん(こちらは帰省中)の同郷コンビがおらず、さびしかったです。

今回は、一通り通して、それから部分部分復習、という形のお稽古でした。不肖私はワキツレをつとめさせていただくのですが、畳の上とはいっても初めてのワキ坐り1時間(本番は間狂言が入るのでもっと伸びます)。どうなることやらと心配しましたが、無事に立ち上がることができました。もっとも、坐ることに集中していたせいでその間のことがまったく記憶になく、午前中のことはなにも書けません。お許しください。

お昼を食べて、午後、なのですが、ちょっとお昼が延びたようです。2時頃から本気を出しました。

いつもは3時頃から話し合いなのですが、今日は留学していたY口さんが復帰するということで、それを待ってから話し合いにしようと、3時からは連吟「田村」の稽古をしました。女性の声にあわせるか、男性の声にあわせるか、真ん中らへんにするか、侃々諤々議論した結果、結局最初の予定通り、女性の声にあわせることになりました。そうすると男性の断末魔が聞こえたりもするのですが、なるべくそれを隠すように努力しよう、ということです。僕は普段なんとなーく高さをあわせて女性の先輩に謡を教えていただいたりもしているので、あまり意識していないのですが、今回のようにきっちり合わせようとすると、やっぱり男女の声の高さは違うものだなと、妙に感心してしまいました。
そうこうするうちにY口さんが登場、われわれ一年は初対面となります。まだ、ほとんどお話ししていませんが、どうぞよろしくお願いします! 
Y口さんは自演会でいきなり大活躍の予定です!!

「今日のおやつ」
今日のおやつは、Y口さんのドイツ土産のチョコレート、H本さんの安曇野土産のおまんじゅう、S籐さんの京都土産の生八つ橋でした。ありがとうございました! T津さんもなにやら持ってきてくださったのですが、次週へ持ち越しとなりました。

「今日の名言」
I内「ほっぺがぷにぷにする」

さて、教養学部前期課程では3日に成績が発表になり、いよいよ6日から授業が始まります。夏休みの間のようにだらだらと日曜日を待つのではない、張り合いのある生活が始まる、とも言えますが、怠けた体に毎日の授業はきっとハードでしょう。どうなることやら……。
ではまた来週です!

(五)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する