東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏陰舎(3月第二週)

IMG_0182 (2)

合格発表の翌日、東日本大震災から一年、東大観世会は今日も穏やかにお稽古をしました。思えば、ちょうど1年前、合格発表を見に来て、次の日に家族で家探しをしに来たところで、僕は地震に遭ったのでした。放送局に勤める父親と同じ会社に勤めていた母親とその息子の三人組が、なぜか誰もラジオを持っておらず、情報がつかめずに人であふれる渋谷を右往左往しました。動き出した銀座線で東京駅まで行き、11時頃に「この列車は9時何分発……」などと言っている新幹線に乗って喜んで興奮していました。静岡駅から乗ったタクシーの車内のテレビで火の海の気仙沼を観るまでは。それからしばらくは持ち歩いていた携帯ラジオが、今ではジップロックに入ってお風呂ラジオになってしまっています。ちゃんと取り出して持ち歩くようにしようと思った3月11日でした。

さて、今日の稽古は10時半から舞囃子「船弁慶(前)」の最後のお稽古、12時からは春四の最終確認、13時から通常稽古でした。
船弁慶練は開始がちょっと遅れましたがいつもの通り。だんだんまとまりが出ています。地謡の声がちょっとそろわなかったですが、それも2回目でだいぶ改善されました。シテのH本さんが始める前にさっとICレコーダーを持ってきて、後ろ手に録音ボタンを押したのがとてもかっこよかった。僕も強情張ってないでICレコーダーを買おうかなと思いました。
12時からはK蘭会長が到着して春四の諸事項の確認を行いました。もうあと一週間ないんですね。大丈夫でしょうか。会長が頼りがいがあるので大丈夫だろうとおもいます。
そして13時からはいつも通りのお稽古。ここ数回の形式である、しばらく個人練をして、それから仕舞をあわせ、話し合い。で、素謡の練習をして、ふたたび仕舞をあわせるというやり方でした。今日は話し合いの少し前に若手OBのO井さんとゑさんがいらっしゃいまして、H本さんK太さんはO井さんに大皮の組み方を教わっていました。
そして、お稽古が終わった後はコンパ芸の練習。柏陰舎が無人になったのは8時過ぎでした。

「今日のおやつ」
O井さんが差し入れてくださった駅ナカのパン、僕の帰省土産の栗せんべい、そして女性陣には、ホワイトデーのマロングラッセでした。

「今日の名言」
春四の初日に神女の方を東京駅に向かえに行く人を決めていて、
K太「T瀬行かなくていいの? 他大女子だよ」
K蘭「遠慮する必要は全くないですよ」

I内「そろそろビデオ係とか、一年生に引き継いだら?」
T山「ビデオ係は来年の一年生に引き継ごうと思って」

駒場を家探しに歩き回る親子が、1年前の自分に重なります。ひとり暮らしは大変だよ。洗濯メンドクサイよ。ご飯作るのもいやになるよ。でも楽しいけどね。
そういえば、新歓っぽいこと全然書いてないですが、駒場の正門入ってすぐ左に立て看があり、合格発表の日にはビラ配りもしました(僕はどっちも協力できなかったですが……)。新入生、入ってね。特に男の子に入って欲しいです(切実に)。

ではまた来週……は春四です!
(五)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私の中では
(新歓能楽座で出す仕舞を決める時に)
I谷「…T津さんは?」
というのが面白かった
…と同時にちょっぴり切なかった(苦笑)
無事卒業確定しましたよー

さくらこ | URL | 2012-03-13(Tue)00:57 [編集]


稽古日誌いつもありがとうございます。

>I内「そろそろビデオ係とか、一年生に引き継いだら?」
>T山「ビデオ係は来年の一年生に引き継ごうと思って」
今の一年生には既に多くの仕事を引き受けて頂いているので、来年の一年生(切望)にビデオ係をお願いしようと思っています。また、ビデオ係は割と楽しくて実用的ですから、もう少し担当していたいというのもあります。
言うだけ野暮かもしれませんが、今の一年生に任せられないとかじゃないですよ。

外山 | URL | 2012-03-12(Mon)23:22 [編集]