東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏陰舎(3月第四週)

IMG_1043.jpg


春四の記録を書こうと思いつつも、三日分の記憶があまりに膨大なので尻込みしたまま一週間経ってしまいました。新しい知り合いができ、また夕食ツアーとかコンパ芸とか、諸々楽しかったです。……こういう書き方、出来事を消化して表現する能力がたりないことをさらけ出しているようなものですね。悔しいですが、書き出すとやっぱり収集つかなくなるような気配がするので春四の記録はパスしますけれど、全体的な印象として、なんだかみんなぶっ飛んでるなあと思いました。楽しいですよ、能楽サークル。ぶっ飛んだ人やぶっ飛んだ人が好きな人はぜひ入ると良いとおもいます(ぶっ飛んだ人が好きな人が好きな人にもおすすめです)。

さて、今週は平穏な日常を取り戻し、いつも通り1時から柏陰舎で稽古をしました。参加人数が少なくて、I内さん、T津さん、K太さん、T瀬さん、Y鳴さん、H本さん、T山さん、Toさん、M葉さん、僕しかいませんでした。K林さんには井の頭線の中で会いましたが、ほかのサークルの追いコンがあるとかでおやすみでした。彼女は実は四年生なので、追い出される方なのです!
春四が終わったので、みんな新しい仕舞を練習し始めました。僕はM葉さんと小袖曽我をはじめ、I内さん、K太さんに都合2時間半くらいしごかれました。でも、その甲斐あって前半はある程度そろって舞えるようになりました。
話し合いを挟んで後半は、新歓で披露する仕舞(基本的に春四でやった仕舞)をあわせました。柏陰舎で見せるので、場所が制限され、入退場の仕方や座り方などいろいろと不思議なことが起こります。乞うご期待。しかし、新入生には何が正常かわからないので、この不思議さも伝わらないのでしょう。
そして、今日はT津さんの最後のお稽古なので、T津さんが帰る前にみんなで記念撮影をし、そのあとまたしばらくお稽古をして、ちょっと早めに終わりました。5時頃に空を見たら、不思議な藍色をしていました。今日カメラを持ってこなかったのは失敗でした……。

「今日のおやつ」
T津さんの帰省土産の赤福でした。おいしかったです! 疲労が一気に回復しました。K太さんはしれっと二つ食べ、最後にまたしれっと三つ目を食べていました。まあ、かくいう僕も3つ頂きましたが(笑)

今週は短くしようと思ったのに、やっぱり長くなってしまいました。饒舌なたちなんでしょうね。ときどき「もっと寡黙になろう、明日は黙ってて見よう」とか思っても、いつも結局ぺらぺらしゃべってしまいます。本性をさらけ出して生きています。
京大のブログを見たら(さら)さんが読みやすくわかりやすい文章を書いていたので見習おうと思ったのですが、これも結局いつも通りになってしまいました。

ではまた来週です!
(五)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する