東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏陰舎(5月第一週)

もう先週になってしまいましたが、今週の柏陰舎(5月第一週)です。
切羽詰まってからいろいろやるのはやめた方が良いですね。どんなにめんどくさくても月曜までに書かないと、なおさらにめんどくさくなってしまいます。

さて先週は(という書き方にします)、昨日の春のOB会に向けた稽古を中心に進みました。男性地の方はキーパーソンのT瀬さんが風邪で欠席で、いろいろと不安が多い感じでした。一年生も数人来てくれて、熊野と紅葉狩の仕舞のお稽古をしました。

15時前から次第に空が暗くなり、話し合いが終わった直後に遠雷とどろいて雹が降り出しました。素敵な天気でした。僕はこの日の稽古はものすごくイライラしていたのですが、去年もこういう天気の日にイライラしていたことがあったなあと思い出しました。きっと来年も荒天の日にイライラすることでしょう。

ああそうだ、先週はなんとTさん(Tさんいっぱいいますが、今年の春卒業した、太鼓のTさんです)が来てくれました。ありがとうございました。

「今日のおやつ」
僕の持って行った、静岡の羊羹(お茶とかなんとか。自分の分は残りませんでした……)、Tさんが川越に行った帰りにデパートの催事場の福岡物産展で買った福岡銘菓チロリアンでした。おいしかったです!

昨日の舞台では、仕舞で少し間違えてしまったのですが、舞台に上がったらそんなにいろいろ考えていられないので、そういう状態になってもできるくらい稽古をしなくちゃいけないんだなあ、つまり、稽古がたりないんだなあと思いました。

(五)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する