東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏陰舎(5月第二週)

眠れないのでブログ書きます。

今日は舞台直後のお稽古、まだ月遅き……じゃなかった、まだ次の五交会の番組が決まっていないこともあり、また会長不在、さらに今まで稽古状況に目を光らせていたI内さんを初めとする先輩方の不在もあって、何となくだらだらとした稽古になってしまいました。
新入生は6人、2人は午前中の足袋ツアーから参加してくれました。あいにく僕は集合時間の20分前くらいに起きたので参加できませんでしたが、ちゃんと足袋を調達できたようです。当たり前か。
そして午後からはいつも通り稽古、のはずがなかなか始まらず、30分くらい遅れてようやく新入生に謡を教えたり、仕舞を教えたり、自分の次の仕舞を決めたりし始めました。3時くらいになるとふたたびだらだらとした空気が柏陰舎を覆い始め、3時半から話しあい。それでも話し合いのあとは仕切り直してそこそこ真面目なお稽古をしました。
上級生の怠惰な雰囲気が新入生にも伝染してしまっていましたが、こういうのはよくないですね。僕自身、去年はやることがなくて座り込んでいたことも多かったように記憶していますが、できればそういう状態にならず、どんどんいろいろなことを一緒にやっていきたいです。
とはいえ、今日は一年生の何人かは「熊野」「紅葉狩」のお仕舞の大枠をちゃんと覚えて、謡いに合わせてやってみることができたので、それは非常によかったとおもいます。やっぱり覚えないとなにも始まらないので、最初は大変ですががんばって覚えて欲しいですね。

「今日のおやつ」
おやつがないという危機に対応してY鳴さんがかってきてくださった、アマンドと和菓子詰め合わせでした。ありがとうございました。

「今日の注目ポイント」
T山さんがきれいなおねえさんでした。こう書くとなぜか揶揄しているように見えてしまいますが、そうではなくてきらきらしたカーディガン(?)に短いズボンで本当にきれいなおねえさんでした。

書いていたら眠くなるどころか目が冴えてきてしまいました。
そうそう、トイレの電球が切れたのでLED電球に買えてみたのですが、まったく支障がありませんでした。いやそりゃ市販されてるんだから支障ないだろ、という声もあるかもしれませんが、電車の車内や学生会館のトイレのLED照明を見ていると、色味がへんだったり明るすぎたりということがあるのですが、そういうこともなく、また比較表によると今まで使っていた電球より暗くなるようなのですが、それもあまり気になりませんでした。結構新しもの好きなので、トイレに入るたびにちょっとわくわくしています。

(五)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する