東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(5月第四週)

どうも先週までの「はくいんしゃ」の表記が間違っていたようで、いま書類を書いていて気づいたのですが、かげの字にはくさかんむりがつくのですね。今週から訂正します。

なんでこんな朝の四時とか五時とかにブログが更新されるかと言えば、寝られなかったからです。千葉の友達の家で徹夜をして、夜風に当たったせいかあっさり風邪をひき、次の日にはまた平塚まで長距離移動をして人身事故のためのダイヤ乱れに巻き込まれ、その夜にはまた遊びに行き、日曜日になってやっぱり体調が悪くて「今日は早めに帰ります」などと言いつつも、稽古に行ったら行ったでそのまま最後までいてしまい、そんな無理な生活がたたったのか、2時間筒を二回しか寝られませんでした。仕方がないのでYouTubeにあった六代目歌右衛門の東海道四谷怪談を見ていました。歌右衛門、何となく反感を持っていましたが、うまいですね。この前授業で茨木を見たときには全然感心しなかったのですが、世話物の方が良いのでしょうか。

閑話休題(もなにも初めから閑話しかしてませんが)。
本日は、午前中に巻絹の地謡連があったそうですが、体調が悪いので僕は見送らせてもらいました。
13時からは通常稽古のはずが、どうも人数が少なく(と、ここのところ毎週のように書いている気がします)、なんだかさびしいような気がしました。今日はとにかく1年生の熊野(三人来てくれた1年生はみんな最初の仕舞に熊野を選んだ人たちでした)を磨き上げることに専念しました。それにしても、そのほかの一年生はどうしたのでしょうか。今週も何か裏番組があったのでしょうか。それとも……いや、言うまい言うまい、僕はみんなを信じています。
そんなこんなで、6時半頃までは一年生ばかり見ていて、そのあとで上級生の仕舞のことを考え出したので、お終いが数十分はみ出してしまいました。
そうそう、今日は久しぶりにK太さんが出席で、楽しかったです。

「今日のおやつ」
突如として現れ、そして即座に去っていったOGのI橋さんが持ってきてくださったいろいろな味のマフィン、紅蘭さんの大阪土産のジャンキーな感じの(失礼)お菓子、ドイツに行ったS籐さんのお土産のHARIBO、僕が持って行った「葦」の湘南チーズパイと盛りだくさんでした。おいしゅうございました。

「今日の名言」
T山「どうぞ飛び込んできてください」

などと書いているうちにすっかり夜も明けましたが、そうすると眠くなるんですよね、こういうときは。やっかいです。

(五)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する