東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(6月第一週)

どうも。なんかもしかして僕の仕事多いんじゃないかって思っている(五)です。
書類を数枚書いたのですが、書くたびに間違えます。入学願書もバイトの契約書も間違えまくりました。トーダイ生に向いてない気がしてなりません。

さて今週は午前中にMはさんの舞囃子「草子洗小町」を、お囃子方もそろってお稽古したあと、午後はいつも通りのお稽古をしました。
今週は1年生も含め多数の出席を得、充実したお稽古でした。
まずは1年生と一緒に五交会の地謡の練習をし、そのあとに水曜日の師匠稽古に向けて、「熊野」や「紅葉狩」のお稽古をしました。
僕はひたすら飛び返りの稽古をしていたので、あまりまわりのことをよく記憶していません。やり過ぎて、今日は右半身(特に下半分)が筋肉痛になっています。階段を上がるのがつらいです。
素っ気ないですがほかに書くことが見つからないため、たまにはこれくらいで良いことにします。

「今日のおやつ」
T山さんが持ってきてくださった「名古屋娘」というウェハースでした。おいしうございました。

「今日の名言」
T山さん持参のお菓子を見て
K太「キャバクラみたいだよな」

紅蘭「あざーす」

土曜日にテレビを買ったのですが、いやー、あると面白いですね、テレビ。ニュースをリアルタイムで見られるようになったのがうれしいです。堕落への足がかりにならないように気をつけます。

(五)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する