東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

ご無沙汰しております

こんばんは。
前回の更新から早1ヶ月。皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。
3年の紅蘭です。

2ヶ月前の夏合宿で「この夏はブログデビューをする!」という無責任な宣言をしてから、8月が過ぎ、9月が過ぎ、あと2回寝たら10月になってしまいます。
大学生と言えど、いい加減夏の課題は終わらせねばいけません。
…はい、もっと早く更新するべきでした。すみません。

というわけで、この2ヶ月の東大観世会の活動を、とってもざっくりご報告したいと思います。

*8月の出来事
○夏合宿
8月11日~13日、駒場キャンパスの和館で夏合宿を行いました。
11日は朝から師匠稽古→仕舞大会となかなかのハードスケジュール。
仕舞大会とは、会員各々がこれまで自分がお稽古してきた仕舞をひたすら舞いまくる、観世会夏合宿恒例のイベントです。今年は参加した上級生の人数が若干少なめで、地謡は常にフル出動状態でした。でも昔は今より番組数も多く、舞囃子なんかもやっていたとか。OBの方はすごいです。。
夜は、T山さんによる素晴らしい八割講座がありました。1年生はここで拍子について学ぶのですが、「合わない~」とみんなで頭を突き合わせて相談している姿は、なんとも微笑ましいものです^^私も何度トリの間に泣かされたことか…!翌日の朝には確認テストのおまけつきでしたが、みんなちゃーんと合格できました。よかったよかった。

12日は終日お稽古。秋の会の番組を中心に、それぞれ型を覚えたり謡と合わせたりしました。夜はお囃子講座を行い、囃子を習っている面々が自分の楽器を紹介しました。
お風呂に行った後は、映画「エクソシスト」を鑑賞。今年の学生能「巻絹」にちなんで、憑依物の映画を見ようということになったのです。部屋を真っ暗にして雰囲気はたっぷり。ですが、みんなでちょいちょい突っ込みながらみていたせいか、それほど怖くはありませんでした。というか結末がよくわからなかったです、はい。
3時前には布団に入り、翌日の朝10時ごろ解散しました。

そうそう合宿と言えば、観世Tシャツの紹介を忘れていました。
今年の観世Tシャツは1年生がデザインを考えてくれました!
柄は…般若!!色は…赤!!!
言うも疎かなり、目立ちます。はい、とても目立ちます。
でもこのTシャツを着た面々がぞろぞろ道を歩いているのを見るのはちょっと面白いです。
もし皆さまが背中に般若の赤Tシャツを着た人に出会ったら、ぜひ気軽に話しかけてみてくださいね☆

○扇風機が来た!
なんだか「ちびまるこちゃん」のタイトルにでもありそうな題ですね。
私たちが普段お稽古をしている柏蔭舎は、どういうわけかクーラーの効きが悪く、毎年頭を悩ませております。
窓を開けようにも、水辺の近い茂みに覆われた柏蔭舎の周りは蚊の宝庫。窓に網戸がないためすぐに餌食になってしまいます。
しかし、ここでもT山さんがやってくれました!
なんと渋谷の大手家電量販店にて、880円の扇風機をゲットしてきてくれたのです。
これによって、柏蔭舎には涼風がもたらされました。
夏である以上、そしてクーラーが効かない以上、根本的な解決にはなっていないかもしれませんが、ひとまず稽古環境は大幅に改善されたといってよいでしょう。これで夏のお稽古も大丈夫…なはずです。
そういえば、扇風機の首振りに合わせて自分も移動しながら謡を覚えている背の高い少年がおりました。彼はきっと来夏も出没するに違いない。あっ、ちゃんと「あ゛~」もやりましたからご安心ください。

そんなこんなで8月終了。観世会の熱い夏第一部終了。
やはり一気に書くと疲れます。夏休みの最終日に、宿題の一言日記をまとめて20日分くらい書いたのを思い出します。(ネタがなくて「プールに行った」と「公園に行った」を多用していました。)
なんにせよ言いたかったのは、ブログの更新は滞っていたけど、みんな元気に活動してましたよ!!ということです。

これ以上長くなると書く方も読む方も大変ですので(汗)9月の分はまた別の機会にさせていただきます。
だれかー書いておくれー!と一応呼びかけておきます。心の優しい会員の皆さまはぜひ続きをお願いします。

明日は午前中に「巻絹」のお稽古、午後は定例稽古です。
そろそろ寝ないと明日起きられませんので、それではこの辺で。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する