東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今週の柏蔭舎(11月第一週)

今週は朝9時から舞囃子「融」の稽古、10時から能「巻絹」の稽古、13時から通常稽古と言うことで、一番長くいた方はなんと9時間も! 柏蔭舎にいたことになります。
……まあ僕は13時からでしたが。

今週は14時から舞囃子「敦盛」を通したり、素謡「土蜘蛛」を通したり、自演会本番に向けた空気が徐々に高まっていることを実感する稽古でした。でも僕不安なんですけど、まだ仕舞を通しているところを見たことがない1年生が数人いるんですよね。各自の仕舞は駒場祭(11月24日)までにちゃんとできないといけないんですけど、大丈夫なんでしょうか。

また今回は僕会計としても、話し合いで新しい会計に関する準則を承認していただき、物事が進んだ稽古となりました。なーんて真面目そうな顔をしていますが、下半期の会費を集める過程で二つくらいミスをしてごたごたしてしまいました。幸いどちらも僕の勘違いだったのですが、数人にご迷惑をおかけしてしまいました……。念には念を入れて、石橋をX線で調査するくらいの気合いが必要ですね。前期にミスなくしおおせたので慢心してしまったのかもしれません。

さてさて、今日はサークル関係の仕事が多い日でした。あっち行ったりこっち行ったり、領収証も2つもらいました。このブログ書いてやっとお終い(のはず)です。
明日は午前中コミプラ稽古があって(コミプラ稽古には1年は来ない、というのがもはや定説になりつつあります)、夕方には師匠稽古があります。ぴしっと生きていきたいですね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。