東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(12月第2週)

今週の柏蔭舎(12月第2週)

 今週は自演会前の最後の定例稽古でした。午前は9時半から師匠稽古、午後はいつもの定例稽古で、みんな10時間近くがんばっていました。師匠稽古が終わって、先生から能舞台を使ってもいいという許可を得て、舞台で最終チェックをしました。

 その後は柏蔭舎に戻り、話し合いがありましたが、主に自演会の当日のことに関してのことを話し合いました。この次の稽古は自演会後になると思ってもまだ実感ができません。

 日曜日は8時近くまで柏蔭舎で稽古をして解散になりました。

 そして昨日の水曜日は能の申し合わせがありました。私は能には参加してはいないものの、最終チェック用のビデオ撮影係として客席にいました。このサークルに入って普段できないような貴重な体験をいっぱいしているのですが、昨日も誰もいない客席にいられるなど、とても珍しい経験ができました。



今週のおやつ

 まずはG味さんが持ってきてくださった「お茶入り羊羹」。お茶の風味がする羊羹で、羊羹好きの私は家に帰ってすぐ食べてしまいました。とてもおいしかったです。また、OGのMさんがみかんを差し入れてくださいました。人数分のみかんでみかんタワーを築いてくれました。写真を添付します。

??

(写真がうまく添付できませんでした。すみません)

 明後日は自演会です。これまで頑張ってきたことを見せることができたらなと思います。


(李)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する