東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(四月第三週)

 じゃりじゃりじゃり。

 柏蔭舎の砂利道をはじめて歩いたときからもう一年たったのかと思うと感慨深いですなー。一年じゃりじゃりしてきた今、ふしぎとこのじゃりたちには愛着をかんじてしまいます。この一年、おなかが減っていたり、寝不足だったり、寝すぎてあたまがぼーっとしたりしてけいこへのやる気が湧いてこないとき、柏蔭舎のじゃりたちがたてる飛び跳ねるような声援をきくと「よし。けいこがんばろー。」という気になれました。なんどもなんどもはげましてくれまいた。ありがとう。これからもよろしく。
 
 さて、今週は二週間ぶりに柏蔭舎で稽古がありました。今週もふだんどおりの稽古。春の会に向けて(というより、まず師匠稽古に向けて)まず各自で稽古不足であるところをおぎない、それから実際に合わせてみる。実際に謡に合わせてみるとあまってしまったり、もしくは足りなくてあせって運びが雑になってしまったりとうまくいきません。なかなかむずかしい。後半、M田さんの舞囃子の申し合わせがあったのですが、それを見ていて、オヒャ~ラ~という笛の音に合わせて舞うのはきっともっとむずかしいだろうなと思いました。
 どうやらかぜがはやっているようで、体調を崩して欠席のかたがけっこういました。かくいうぼくも先日かぜをこじらせて鼻水がとまらず、鼻をかみすぎて鼻の両方から鼻血を出すというグランドスラムを達成しました。みなさん手洗い、うがいは欠かさずに。

 あっ。次回の稽古(28日)の前にシェーキーズに食事に行きます。一年生ぜひぜひきてください!!


 今週のおやつ
 なかった… でもぼくはおひるごはん用にあんぱんを買っていたので、話し合いのときにぼくだけものをたべるというかたちになり少し肩身が狭かったです。M城くんがぼくのあんぱんを指して「おっ、A木。それおやつか。ありがとう。」とあんぱんをもらおうと駆け引きをしかけてきたのですが笑ってごまかしました。生命にかかわる問題でしたので。。
                                               (青)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する