東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(2月第3週)

 今週の柏蔭舎は真っ白な雪の中に覆われていました。雪は積もっているとしても、暖かかったので、キャンパスのところどころに水溜りができていて、柏蔭舎までいくことがとても大変でした。2週連続で、しかも週末にこんな雪が降るとは珍しいと思いました。

 今週の稽古の参加者は3人でした。少ないですが、先週よりは1人多いらしいです。関東ではめったに見ない(先週も降りましたが)大雪でテンションが上がっていたのか、前半はほぼ稽古できず、しゃべってばかりしていたら、OBのTさんがきて、さらに稽古できない雰囲気をつくり、そのまま帰りました。そのあとM鍋さんが来て、4人でおやつを食べて、話し合いをしました。今週のおやつはチョコレートとチョコレート菓子。バレンタインを意識したようなおやつでした。私がチョコレートを買うときは、少なくとも5~6人で食べることを考えていましたが、4人だけだとは、少し寂しい気がします。人数が減ってきていることを実感するところでした。
 話し合いの後は気を変えて、春の四大学交流会に出す演目の稽古をしっかりとしていきました。仕舞を合わせて、竹生島の素謡を通して、また仕舞の稽古をする...みたいな。前半だけでは今日はとても稽古できそうになかったのに、その分後半は頑張っていたように思えました。私は用事があって5時半に帰りましたが、その後男子会が開かれたようです。G味さんは「これからは毎週毎週稽古の後に食事に行こう」といっていましたが、どうなるかはまだ分かりません。来週も楽しく、熱心に稽古していきます。興味のある方は柏蔭舎にいらしてください!新入部員は随時募集中です!

(L)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する