東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏合宿 2014

皆さんこんにちは!
夏です。青春です。合宿です。
みんなでご飯、銭湯、柏企画、ゲームに映画鑑賞。うれし恥ずかし楽しい企画が盛りだくさん!
観世会のメンバーたちとの交流を深め、さらに意外な一面を見てしまったり?!

もちろん稽古もみっちりいたしました。
一日目はこれまでの復習をし、仕舞大会を行いました。やはり練習していないと、一度マスターしたと思っていた仕舞でもすぐにはうまく舞えないものですね。紅葉狩りには基本的な型が多く含まれているので、これからも定期的に復習しようと思いました。また、先輩方の色々な仕舞も見ることができました。楽しい。
この日には囃子体験という企画がありました。小鼓、大鼓、太鼓、笛を習っている先輩方からそれぞれの楽器についてお話をしていただきました。例えば、その楽器が負う役割だとか、楽譜の仕組みだとか、実際の稽古の様子などです。正直、今の時点では理解の及ばない事柄もございましたが、興味深かったです。
最後に八割なるものを教えていただきました。謡いを八拍ずつに分割して、謡い方を目で見てわかるように書き起こす作業です。いくつかの法則に従って、進めていくのですが、いや、なかなかに難しかったです。ぶっちゃけいらいらしました☆
振り返りもしたし、新たなことも学んだ一日目でした。

二日目は、通常と同じような稽古をしました。私は猩々の仕舞で勘違いしていたところをご指摘いただき、西王母や小鍛冶の謡いの練習をしました。長時間にわたる稽古でしたので、みなさん相当のスキルアップを達成されたのではないでしょうか。だがしかし小鍛冶は謎でした。これから頑張れるでしょうか。うっすら不安です。
なにはともあれ、両日ともに充実したお稽古の時間を取れたと思います。みなさんお疲れ様でした。

お稽古だけでなく、色々なことをみんなでやって楽しんだりもしました。詳しくは書きませんがw
このような楽しい合宿を企画してくださったIさん。本当にお疲れ様でした。
この日までに観世Tシャツを可愛く仕上げてくださったMさんも、いい仕事でしたね。
またお忙しい中、合宿に顔を出してくださった、当サークルのOB・OGの方々、ありがとうございました。おかげさまで盛り上がりました。

では、また次のお稽古までゆっくり休んでください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。