東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏陰舎(9月第二週)

みなさん こんにちは。
ずいぶん涼しくなりましたね。早いもので九月も中旬です。こうして淡々と日々を過ごすうちにいつの間にか年老いていくのですね。

この日のお稽古は盛りだくさんでした。
私は能 小鍛冶の地謡にいれていただいているのですが、やはり難しいです。しかし、もちろん最初のころよりはマシになったと思えるので、ちょっとずつ重ねて完成に近づけていけたらと思います。
能天気です。すみません。

次に、新しく習い始めた仕舞ですね。前回、型を教えていただいてその復習をしました。
振りを間違えて覚えていたことにだいぶ後のほうになって気づいたのは内緒です。

さらに!おしまいに土蜘蛛をさらっとやらせていただきました。これまでやってきた謡とは違い、拍のない「語り」?に挑戦です。なれなくて撃沈しておりましたが、自分なりのべすとは尽くしますよ。

とまあ、こんな感じでいつも通り稽古しておりました。
ではみなさんご機嫌よう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する