東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(5月第一週)

こんにちは。
三日前ですが、例のごとくお稽古をしておりました。

この日は、
な、なんと、私が初めてシテを務める舞囃子「吉野天人」の申し合わせでした。
太鼓の打ち手はOBの方にお頼みしていたので、御前でどんな粗相をしてしまうかと思うと緊張しました。

結局、拍子を踏み間違えました。
どこからか、自分がどのへんを舞っているのか、勘違いしていたようです。
次の週の申し合わせまでに、同じ失敗だけはしないようにしておかねば。

この日来ていただいた、OBの方、そしてお笛の先生、お忙しい中ありがとうございました。

さて、通常のお稽古のほうですが、
この日は、新入生は来ませんでした。
五月祭や帰省で忙しかったのでしょう。私も帰りたかったです。
春の会の二週間前とあって、たくさん仕舞をあわせました。
私ももう二年目ですが、たくさん謡いを覚えてきて、最近いろんな歌が混ざるようになっていきました。混乱。
せめて、謡いの詞を間違えるなどという凡ミスは避けたいです。
春の会までもう一頑張りしましょう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する