東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

春の会と今週の柏蔭舎(5月第三週)

新緑が爽やかで気持ちのいい季節になってきましたね。過ごしやすいし、一年で一番好きかもしれません。


先週土曜は春の会でした!
OBの方々の仕舞や謡から学ぶことが多い一方で、自分の仕舞や入った地謡では反省点が多く、作法や着物、袴での動き方など、また復習、練習しなければいけないなと思いました。

会が終わった後の懇親会では、OBの方々から、昔の観世会や、当時の師匠、鈴木先生についてなど興味深い話を伺って、舞台の緊張とは一転楽しい時を過ごしました!


次の日は日曜の通例稽古です。
私はアラームを止めてしまい起きられず、訪ねてきた母のインターホンで起こされました。

午前中は五月祭に行き、一年生のお店で揚げシューアイスやからあげを買いました!
Iさんにホットクを奢ってもらったり、私はバンドを観に行ったりもしました。POMPのスティービーワンダーがよかったです。

午後。
この日の稽古はIさん、F木、私の三人と少人数でした。
五月祭の裏で、駒場はほぼ無人状態。勿論一年生も来ません。
五交会に向け、次の仕舞を決めました。悩みましたが、私は羽衣キリ、F木は杜若キリにしました。
Iさんにご指導いただき、まず謡ってみて、それから大体の型の流れを覚え、稽古を終わりにしました。

一年生も入り(まだ新歓は終わっていませんが)、五交会まで一ヶ月と少しです。がんばりましょう!


(東)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する