東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(8月第三週)

こんにちは。実家が福岡にある優です。
お盆休みは飛行機代が高く、帰省しなかったので、16日もお稽古に行きました。

今日は初めてI藤さんに仕舞の稽古をつけてもらいました。
今まで注意されてこなかった点や新しい教え方などを聞いていると、色々な人にみてもらうことは大事だと改めて思いました。
特に扇をかざした後に回る時、扇の先が引っ張られているように意識するというのが新鮮でした。
今までは足ばかりに注意を向けていたので、指摘されて初めて手がおろそかになっていると気づきました。
注意を全体に向けられるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。

土蜘蛛の素謡ではシテの土蜘蛛役で、先週のN田くんと同じく気合いが足りないと言われています。
語り方はダースベーダ―のように悪役感あふれる感じでゆっくりと、先輩方に言われました。
例えはわかりやすく面白かったのですが、実践するのは難しいです。
まだ自演会まで時間があるので試行錯誤してみます。

(優)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する