東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(11月第二週)

最近は雨の日が多く、落ち葉も道につもって、秋らしい一方で滑りやすく危ないですね。
ヒールを履いていると気が気でない完です。

久しぶりのブログ更新となりますが、しれっと書いていきます。


只今自演会及び駒場祭に向けてのお稽古をしています。
この日は午前に能の経正、舞囃子の経正(M鍋さん)と敦盛(Mあやさん)をお囃子も合わせてお稽古し、午後はA木さんの融、I藤さんの殺生石、F木さんの高砂、K山さんの田村、N田くんの東北、Kくんの葛城、完の蝉丸、土蜘蛛の素謡をお稽古しました。
たくさんありますね。
一回のお稽古で最低でも2回、各自の仕舞を合わせるので、組番にして時間短縮をはかったりなどしています。

土蜘蛛の素謡で役謡の掛け合い部分を、会話をしている雰囲気を出すため向かいあってお稽古したのが面白かったです。


やっと、大きな声を出す気恥ずかしさというか躊躇いがなくなり、少しは進歩したかなと思うこの頃です。
次はお腹から声を出せるように頑張っていきたい所存です。


(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する