東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(5月第二週)

先日の授業で、長年疑問だったアヤメとカキツバタ、ショウブの違いを知った優です。
気になった方は、調べてみると面白いと思います。

今日は、午前は師匠稽古で、午後は申し合わせと体験稽古、普通の稽古をしました。

体験稽古には二人の新入生が来てくれました!何ををしたかについては先週のブログに詳しく書いているので、そちらをご覧ください。久しぶりに体重移動も考えながら、運びや差し込み開きをしたので、一年前に初めてしたときほどではありませんが、かなり疲れました。そのことから、普段の仕舞では型をこなすのに必死で、細かいところまで意識できていないことを実感しました。初心に立ち返って基礎を復習するのは大切ですね。

さて、今週の土曜日は春の会です。私は他サークルで五月祭の責任者をしているため、自分の仕舞しか出番はありませんが、精一杯がんばります。日曜日も本郷で五月祭があり、兼サーしている会員は出払っていると思いますが、体験稽古はできるので、他大学の新入生の方はぜひ来てくださいね。

(優)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する