東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

春四@神戸

3月10日から12日まで神戸で春の四大学交流会が開催されました。僕は四年目で現役としては最後の参加でした。

初日は午後から宿の会議室で素謡会があって東大からも男女それぞれ一番ずつ出しました。他の大学を見ても上手くなっていたり伸び悩んでいたりと様々でした。これからうちも頑張らなければな、と思いました。

二日目は長田の上田観正会能楽堂で舞台を行ないました。朝から夕方まで長い時間舞台が行なわれましたが、どの大学もだれることなく立派に勤めていたのはさすがだと思いました。個人的には現役最後の舞台でしたが、四年生だけで組んだ合同舞囃子の船弁慶に小鼓方として出演できたことは幸せだったと思います。

三日目は観光でした。観光都市として名高い神戸ですので3コースに分かれての行動になりました。どのコースに行った人もとても楽しんでいたようです。

もうすぐ新年度ですが舞台や他地方の大学との交流を通じて気持ちを高めることができたのではないかと思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

春四、おつかれさまです。

特に、最後の4年生で出した舞囃子は、観ていて圧巻でした。

舞台の他にも個人的には、地元の神戸で行われたということで、高校まではよく行っていた三ノ宮の町を久しぶりにじっくりと訪れることができてよかったです。

かわ | URL | 2007-03-17(Sat)08:35 [編集]


最後の春四お疲れ様です!
小さんは小鼓複数番に舞囃子のシテにと大活躍で、最終学年生としての凄みを感じました。
自分たちも来年以降あのように活躍できればと思います。
4年間お疲れ様でした。

Hasegawa | URL | 2007-03-17(Sat)02:36 [編集]