東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(7月第二週)

お久しぶりです。フレッシュな新入生が続々とブログを更新しているなか私が書いてしまいすみません。2年のSです。恐らく来週からは引き続き新入生が書いてくれると信じています。
私事で恐縮なのですが、最近色々な方に「Sさんのブログ見てるよ!」と半笑いで言われるので、責任をもって書こうと思いました。

さて、五交会も終わり会員は各々新しい仕舞に取りかかりました。新入生は紅葉狩や熊野から自分で選んだ仕舞の練習に移り始めましたが、一度1つの仕舞ができるようになると、教える立場としては飲み込みが非常に早くなっておりありがたかったです。
かく言う私は初めての修羅物である敦盛キリを選びましたが、型付の1行目から解読を挫折しかけました。何でこんな型多いん…?と悲しくなりましたが、型が多いからこそできるようになればかっこいいのだろうとめげずに頑張りたいと思います。

近況としてはこのあたりでしょうか…。おもしろいことは次週の新入生が書いてくれます。(断定)

それではまた。
(S)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する