東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

今週の柏蔭舎(7月第三週)

はじめまして。新入生のUと申します。以後よろしくお願いいたします。(初めてのブログの更新が遅くなりすみません。これは言い訳ですが、不正侵入を疑われてログインできませんでした。)
7/23の稽古では、新しい仕舞や謡の練習をしました。実は柏蔭舎で仕舞を合わせるのは初めてだったのですが、他の部員との距離が近いため、がちがちに緊張してしまいました。徐々に慣れていきたいものです。「紅葉狩」を必死に覚えていたひと月ほど前は一向に思い通りの動きができず、「もうムリ」という感じだったのですが、ここでやっとこさ型を覚えたおかげでほんの少しだけ身体が慣れたような気がします。とはいえ、私が新しく取り組んでいる「鶴亀」のシテは皇帝なので、威厳とおめでたさを感じさせる謡と舞を披露しなければいけないのですが…現状からは程遠いです。先輩方の身のこなしに少しずつ近づけるよう、また同期との差を縮められるよう、今後ますます稽古に励む所存です。
それから、おやつには先輩のKさんが帰省のお土産として鶏卵素麺をくださいました。「卵焼きに砂糖を入れすぎて失敗した時の味」などの的を射た感想が出ていましたが、滅多にお目にかかれないので大事に味わって食べました。手がベトベトになったのもご愛嬌といった感じで(すみませんなんだか偉そうですね)、お稽古の休憩にとても楽しいひと時を過ごせました。Kさんごちそうさまでした。おいしかったです。
お読みいただいた方、ありがとうございました。短いですがこの辺りで失礼します。Uでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する