東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

夏合宿2017&慶応観世会賛助

最近、生活リズムの乱れが酷いです。1年生のMです。

試験の興奮冷めやらぬ中、8月の1日から3日まで東大観世会では夏合宿がとり行われました。場所は和館で、夜には仕舞大会やお囃子講座が開かれました。
仕舞大会では、先輩方の色々な仕舞を見られて勉強になりました。先輩方の型は細かいところまで洗練されていて目を見張るばかりでした。修羅モノに対する憧れも増しましたが、それ以上に自分の仕舞もあれ程洗練したものにしていきたいという思いが強くなりました。どんどん真似して自分のものにしていきたいものです。口で言うのは簡単ですが…。
二日目は朝から稽古があり、夜にはお囃子講座がありました。様々なお囃子体験ができたのは楽しかったですし、何より久しぶりに能管に息を吹き込むことができました。
稽古以外の時間は雑談やゲームをして過ごしました。狂言研からいらしたTさんと3年のKさんのやり取りや同期の意外な一面を見れ、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

5日には慶応観世会の賛助にお邪魔し、僕は「紅葉狩」を舞わせて頂いたのですが初めての賛助だったためか五校会よりも緊張しました…。
自分の出番の後は羯鼓の仕舞や「敦盛」の舞囃子など面白いものばかりを見ることができ充実した時間を過ごせました。

僕も自演会にむけて頑張っていこうと思います。それではまた、Mでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する