FC2ブログ

東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop


今朝、「玉鬘」の謡を練習しました。なんとなく、、、ではなく、実はぼく行動を習慣化させることが大好きで、毎朝起きたらストレッチ・筋トレ・坐禅(35分)をやる、というのが毎日の日課です。その流れで謡も練習してします。朝に大声を出すと気持ちがいいし、近隣住民から苦情も来ない。(夜に謡っていたら、トンデモナイ壁ドンを食らったことがあります)

いつもなら謡しか練習しないのですが、今日はたまたま目の前に扇が転がっていたこともあって、仕舞の練習もしました。次の春四で他の部員が「安宅」「蘆刈」「屋島」を舞うそうなので、僕も練習しました(この前万里先生が「地謡に入るなら仕舞も覚えなければならないよ」と言ってたので)。実は、安宅・蘆刈・屋島のカタと謡はもう覚えてたりして、、、笑。次は「玉鬘」の仕舞を覚えちゃお〜、と楽しんでます。
春四で誰がどの仕舞の地謡に入るかまだ決まってないのですが、、、まぁいいか!

気がついてみれば今日は大晦日。まさか大晦日に能楽の練習をしているなんて、1年前の自分には想像すらできなかったでしょうね。人生なにがあるか分からないです。

ちなみに今日の午後、ドトールでゲーテの「ファウスト」を読んでいたら、K子さんから、「もし手元に100番集があったら、天鼓のキリの部分写メって送ってくれないかな?」というLINEがきました。彼もまた、大晦日とかそんなの関係なしに能楽で頭がいっぱいなのかもしれません。

そういえばK子さんは近頃、太鼓に加えて大鼓の稽古も始めたそうです。彼は、シテの稽古が終わってひと段落するのではなく、シテ稽古が無くなって余った時間を他の稽古で穴埋めする。そんな彼の姿を見ていると、彼は今年シテをやろうがやるまいが、どっちにしろ能楽に没頭していたんだろうなぁと思いました。さすがK子さんっす!!今頃は鐘をついているのでしょうか?

そういえば、M上くんも本格的に笛の稽古を始めたそうで、あきコマに部室で自主練に励んでいるそうです。

自演会が終わると、会全体のモチベーションが下がるのかと思っていたのですが以外とそうでもなく、日曜稽古も自主練も、みんなハリキッているので、僕も負けてられないと熱くなってきます。(一部の人は京大の新年会に行ってくるそうです)


みなさんは、このブログの過去の記事をよんでますか??実はこれが以外と面白くて(失礼?)、少しずつ読み進めています。中でも僕のお気に入りの先輩がいて、その先輩が幸田文を好きだというので、今日買ってきちゃいました。ちなみに、今ブログを書いているのもその先輩の影響です笑。、、、そう考えると、今ぼくが書いているこのブログも、これから入ってくる新入生が読むかもしれないですよね。なんだか、歴史を感じます。


いや〜、来年のシテが楽しみで楽しみで楽しみすぎて仕方がないです。あの演目やってみたいな、この演目もいいな、とワクワクしながらも、いや待て今の自分の力量を考えろと自省して、いやそれでも楽しみすぎて、はやく橋掛かりを歩いてみたいーーー!と妄想してます。

さて
そろそろ新年が近づいてきました。
来年は色んな方にお世話になると思います、不束な自分ですが、精一杯努力するので、暖かい目で見守っていただければ幸いです。来年も、何卒宜しくお願いします。では、良いお年を〜

(SY)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。