東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新歓イベントのお知らせ

突然ですが、新歓のお知らせです。
東大観世会では以下の日程で新歓イベントを行う予定です。

・サークルオリエンテーション
3月31日(土)、4月1日(日) @1号館164

活動の詳細や会の雰囲気を知ることができます。興味のある方は164教室に話を聞きにきてください!

・新歓能楽座
4月7日(土)、15日(日) 15時開演@柏蔭舎

部員それぞれが仕舞や舞囃子を出します。われわれの普段の稽古の成果をぜひ見にいらしてください。また、お囃子を間近で見られる絶好の機会です。どうぞお気軽にお越しください!

・新歓観能企画

皆で能を観にいこう!という企画です。
新入生は無料です!
メールにて事前にご連絡いただければ詳しい集合場所などご案内いたいします。また、学生証を必ず持参するようお願いいたします!

①4月14日(土)15時開演 能に親しむー観世流@セルリアンタワー能楽堂 : 能「羽衣 和合之舞」、仕舞「網之段」、仕舞「鞍馬天狗」

羽衣は教科書にも載った曲。鞍馬天狗はあの義経と鞍馬天狗の出会いを描いた曲になっています!この機会に、プロのアクロバティックな舞を観てみませんか?

②4月20日(金)17時開演 閑能会@観世能楽堂:能「鵺」、狂言「入間川」

みなさんは鵺という妖怪を聞いたことはありますか?『平家物語』などに登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビという妖怪です。今回はそんな鵺にまつわる能をご紹介します!シテ(物語の主人公)は師匠である高梨万里先生です!

4月30日(月祝)14時開演 こしがや能・春の調べ@こしがや能楽堂:能「田村」、仕舞 「杜若キリ」「鞍馬天狗」、舞囃子「鶴亀」、狂言「末広かり」

私たちが師事している関根家一門の玄人会で、こしがや能楽堂の企画「こしがや能 春の調べ」です。
プロの優美なお能を、屋外の能舞台で見てみませんか?

5月18日(金)17時40分開演 阿佐谷能@阿佐谷神明宮:能「土蜘蛛」

蜘蛛の妖怪「土蜘蛛」を討伐する非常にわかりやすいお話です。能が好きになるきっかけになるかもしれません!ゲームでおなじみ、「膝丸」もでてきます!


また、毎週日曜日14時から体験稽古を駒場キャンパス・柏蔭舎にて行っています。足袋・扇は貸し出しますので、手ぶらでお越しください!途中参加・抜けも大丈夫です。

部員一同、皆さまのご参加をお待ちしております!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。