東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今週の柏蔭舎(3月第4週)

 こんにちは。お久しぶりです。まだギリギリ1年のHです。
 いやはや、春ですね。駒場キャンパスの桜も見事に咲いています。実は柏蔭舎にも桜がありまして、「きれいだなぁ」と稽古の合間にも見惚れてしまいました。ただ、桜は結構なのですが、この時期は花粉が悩みの種ですよね。また、三寒四温というか春の嵐というか、まだまだ寒い日も荒れる日もありますので、皆様お気を付けください。

 今週の稽古では、主に4月7日&15日の新歓能楽座に向けた練習と春の会に向けた稽古をしました。私は半身の仕舞に未だ挑戦中です。半身の仕舞は往々にして動きが激しく勢いがあるのですが、そうすると身体が勢いに振り回されてしまい、きちんと止まるのがとても難しいのです。まあ、私に筋力が足りないだけとも言いますがそこはそれ、そういう点を鍛えるのも稽古というもの。精進します。また、体験稽古に向けて、新入生向けの仕舞の復習もしました。一年前は仕舞のしの字も知らなかった私が、教える立場になるというのは感慨深いです。

 そう、春です。春ということはすなわち新歓です。去年は勧誘される側でしたが、今年は何を隠そう歓迎する側。より多くの方に能の魅力を知ってもらうべく、精進します!詳しい新歓日程・企画は↓の投稿、または当会twitterをご参照下さい。東大生でなくとも大丈夫、2年生以上の方でも大歓迎です。興味のある方は是非、覗きに来てみて下さい。

 以上、拙文失礼しました。Hでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。