東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

~4月~

今日は東大の入学式でした。新入生の皆さんオメデトーゴザイマス。って自分は行ってないけど。

入学式と聞くと、2年前のことがマザマザと思い出されます。
上京してきたばかりで、右も左もわかんなかったなああの頃は。

もう取る授業とかも、結構決め始めている頃かと思います。どんな授業とればいいのかとか、シラバス見ただけじゃわかりにくく不安になるものですよね。特に東大は「進振り」もあって、何をどんくらいガンバッたらいいのか最初のうちはわかりにくい!

もし日曜午後の適当な時間に、稽古を見にきてもらったら、ジャンジャン相談にのります。僕以外の誰かが(笑)

他大の方も、2年生以上や院生の方もどんどんウェルカムです。5月以降に見学したくなっちゃったりしても全然OKです。

4月6日、9日はサークルオリで、新入生の人が115教室に何十人も来てくれて、話を聞いてくれました。

21、22日の新歓舞台を前に、早くも練習に来てくれた子もいたり。

練習を見にちょっと気軽に立ち寄るだけでもいいので、毎週日曜日の午後、駒場キャンパスの柏蔭舎(図書館の裏の道を、矢内原公園沿いに行くとある)に遊びに来てください!他のサークルとの掛け持ちも歓迎です。

                       Hasegawa


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

東大観世会、新歓担当の河田です。
この前のサークルオリでは、去年の倍以上の新入生が来てくれて、ほんとうにうれしかったです。

ちなみに今週の15日の練習後には、柏蔭舎でみんなでお好み焼きを作って食べる予定です。

能ってどんな感じのものなのか、実際に少しやってみたくなった人は、ぜひぜひ柏蔭舎まで足を運んでみてください☆(持ち物は何もいらないです)

では新入生のみなさん、お待ちしています♪

かわた | URL | 2007-04-13(Fri)21:01 [編集]